スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南九州の食を味わい尽くそう紀行

今夜はオラの大学時代の友達を招いて、オラんちでパーティ。
今回のテーマは「南九州の食を味わい尽くそう紀行」
友達ほとんどが九州に縁のあるメンバーだったので、あるある流れでこんなテーマになってしまっただよ。
献立は、以下のとおり。

【大分】
ちりめん(水にさらした玉ねぎをのせて、カボス、醤油をかける)
とり天

【宮崎】
玉子焼き(宮崎の宮田酒蔵で造った醤油を大根おろしにたっぷりかける)
 
【鹿児島】
さつま揚げ(有楽町のアンテナショップで出来たてのをゲットして、揚げ直したもの)
豚の角煮
そうめん(唐船峡のめんつゆ)

【酔いどれ専用】
水菜と揚げワンタン、揚げじゃこのサラダ(日本酒のドレッシング)
トマトと生ハムのサラダ(焼酎のドレッシング)
枝豆

060716(1)

060716(2)

060713(3)


後半になるにつれて、写真を撮るのを忘れてしまった・・・ショックや(ーー;)
なんか、こうやって、オラの料理をお披露目するのも楽しい。
皆がオイシイと言ってくれると、足の先までしびれて昇天してまう。

特に、今回の目玉は、大分のとり天と鹿児島の豚の角煮・そうめんですかねぇ。
鹿児島をテーマとしただけあって、今回は鹿児島のやり方で豚の角煮を作ってみた。
鹿児島の作り方って、インターネットにはないらしくて、ググってもググっても見つからない。
タンタンの伯母さんに頼んで教えてもらって、なんとかかんとか試行錯誤してみただよ。
豚バラ肉をまずは煮こぼした後、芋焼酎を1ℓも入れて煮込んだ。
煮込む時、焼酎の香りがすっげぇぶわーっとキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!(死語)
焼酎の量が半分になるぐらい煮込んで、砂糖入れてまた煮込んで。
まる一昼夜煮込んだ。
おかげで、ほくほく柔らかくなって風味が出て。
タンタンもこれが鹿児島の角煮だ!と喜んでくれた。
友達らにも好評だったし、クリティカルヒットぉぉぉ!!!
これからもさらに修行して奥義を究めたら、レシピを公開してみるじぇ?

今回、友達にオラんちに来てもらったのは、オラとタンタンの愛の結晶をお披露目するため。

060716(4)

060716(5)

060716(6)

どう?どう?
これが我が家にあるんだじぇ?
オラがこういうのが欲しい!とお願いして、タンタンが作ってくれた。
まさに、オラたちの愛と汗の結晶デス。
タンタンには本当に感謝しています。オラの友達とも仲よくしてくれて、こんな遊びのテーマに付き合ってくれて(というかオラよりも燃えてくれて)、嬉しかったデス。
なんか、タンタンに対してはいつも憎まれ口をたたいているから、素直なことを言おうとすると、丁寧語になってまう?(;´Д`A ```






スポンサーサイト

コメント

 
その節はご馳走様でした♪

写真をいつとったんだろう?と思ってたら
やっぱり後半は撮る暇なかったんだね・・・
とっておけばよかった・・

とにかく各煮はすごすぎだよーv-16
ホンマにおいしかったー。
今度は出てくるそばからパクつかないで、じっくり観賞して、写真撮らなくちゃね。
「酢、かけねぇの?」とか「これ、カボス…?」とかいろいろ言うてごめんね(笑)
しらすのやつはカボスの季節になったら我が家でも試してみるけんね。

てか、マジでダーリンさんを「師匠」って呼びたいんですけどっ。
冷蔵ケースのあのディスプレイのセンスは凄い。

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 実録オトコ二人のメシ日記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。