スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長崎へ出張?昔のオトコを思い出して・・・

今日は長崎へ出張。

すっげぇ雨だった。でも、午後になればちょっと治まったので、一安心。
朝一番の便で長崎へ行って、午前中、打合せして?
午後は一人で長崎市内を観光しただよ。
こういうのがあるから、出張はあんまキライじゃないんだぉ。

昼飯は地元の方に連れて行ってもらった。
店の名前もわからないぐらい、細い路地通りにある小さくて薄汚れた店。
なんか、いかにも地元の人だけが来ている感じ。オラ、こういうのがすっげぇ好き。
らりほほ?なぐらい、マイうかった(*´∇`*)

060626(1)



グラバー園。
なんていうか・・・洋館の建物やね。
それだけやね(;´Д`A ```
ま、景色は良かったから、しばしボ?っとなごんできた。

グラバー



トルコライス?
実は大昔のオトコが長崎出身だった。
長崎にて生まれ、就活で上京するまでずっと長崎で育った。
彼はトルコライスが大好きだったらしく、高校からの帰り途中によく食べていたみたい。
オラと彼が付き合っていた頃、ちょっとしたブームがあって、洒落たレストランのメニューやコンビニ弁当にトルコライスが入るようになった。彼はそれを喜んでいたけれど、ちょっと不満げだった。
東京でのトルコライスはヘンに洗練され過ぎているとのことだった。
本当のトルコライスは、もっとシンプルで実直なものだと。
いつかは一緒に長崎を旅行したいねと話していた。その時は、本場のトルコライスを食べさせてくれると約束してくれた。
結局、約束ははたされることなく、紆余曲折あって別れた(ってか捨てられたんだよ!けっ)。
数年後、こうして長崎に一人で来て、こうしてトルコライスを食べている。
本場のトルコライスは、本当にシンプルそのものだった。
単に、カツカレーとナポリタンをワンプレートに盛り付けただけのもの。
ぐわぁ?っというぐらいウマイ!というわけじゃないけれど、なんか面白くて、ホッとする味。
子どもだったら好きだろうな、これ。
彼はこれが好きだったんやね。
彼がおいしいものを食べた時の笑顔を思い出して、ちと、しんみり。

060626(2)




心配していた飛行機も予定通り発つみたいで、ひと安心。
搭乗口近くにあった売店にて、角煮まんじゅうとビールで乾杯。
昔のオトコはもう振り返るまい。

060626(3)





無事、家に到着?
タンタンへ土産をたっぷり持ってきた。
タンタンが大好きなラーメンやで!

060626(4)

これは九州でしか販売されてない。
タンタンは鹿児島育ちだから、長崎でも売っているかどうか心配だったけれど、ちゃんとスーパーで売っていた。
鹿児島だけのめんつゆはなかったのが残念だけれど、代わりに、あごだしを使っためんつゆはあった。これが長崎独特のやつなんやね。
思ったとおり、タンタンは非常に喜んでくれた。それでこそ、恥ずかしい思いをしてスーパーの袋を抱えながら飛行機に乗ったかいがあるってもんです。
タンタンが喜ぶためなら、オラ、がんばりまっす。
ま、昔のオトコを思い出してしまったことに対する罪悪感もあるからだけどさ?なはは





スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 実録オトコ二人のメシ日記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。