スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

焼酎の試飲会

今日は焼酎の試飲会へ参加しただよ。

まずは町田まで買い物?はるばるロマンスカーに乗って、プチ旅行気分♪

060625(1)



この試飲会は川崎の酒屋さん主催で開いている。前に焼酎を買いに行った時、店の方(夫婦)の対応が良くて惹かれた。その時、たまたま、この試飲会の参加を募集していたので、思わず申し込んだたよ。

全部で12ぐらいの蔵から担当者などが来て、それぞれブースを作っていた。
始めは営業の人が来ているのかな?と思ってたら、蔵の作り手も来ていてびっくり。
そんなに蔵の規模が大きくないから、杜氏さんも来ているみたい。

中でも、感激したのは2人に会えたこと。

一人は小玉醸造。
前に杜氏潤平「潤の醇 麦」を呑んだ時、麦焼酎に対するイメージが大きく変わった。
それまで、麦焼酎は悪く言えば麦茶みたいなもんだというイメージだった。
けど、これは喉越しがすっきりしていて、それでいて香りがスゴイ!
酒のラベルに杜氏の潤平の経歴が紹介されていて、年齢もタンタンに近く、まだ若いのにすげぇ?と憧れを持っていた。
今日の試飲会には、そのお父様が来てらっしゃったのだ!
んん?なかなかダンディ?なお方。
白髪を見事になでつけていて、ヒゲが似合う。なんか、イケルかも・・・(〃∇〃) てれっ☆
うちの息子が作ったんだよ、と誇らしげにいろんな焼酎を飲ませていただいた。


もう一人は常徳屋
もともと、オラの実家の実家が大分にあることもあって、この蔵には前から関心があった。
おまけに、ずっと昔に「味のマチダヤ」でこんな広告があった。
「常徳屋の存続危機!」(←うろ覚えだけど)
潰れちゃうのか?と心配していたけれど、まだ続いているみたいだし、どうしたのかな?と気になっていた。
今日は、なんかカワイイあんちゃんが常徳屋のブースにいたので、聞いてみた。
そしたら、後継者がいなくて蔵が存続するかどうかわからなかったらしい。今じゃ、彼が一人娘(?)と結婚して婿入りしたから、問題が解消したとのこと。
あ?この人が跡継ぎかぁ?と納得して嬉しくなった。
カワイイし・・・・2丁目にいたら絶対モテるタイプやね・・・ o(~o~;):ハァハァ・・!!
結婚済みというのは非常に惜しいけれど・・・この人が作ったんなら、顔を思い浮かべながら呑みたい♪



060625(2)


こういうように、作り手の顔を見られただけでも大きな収穫だった。それだけでもイメージがすっごく違うよね。
なんか、焼酎を造っている人たち(オトコ)って、結構、カワイイ子が多いような気がする。
( ̄? ̄*)じゅるぅうううう




スポンサーサイト

コメント

 
何だか、お酒の勉強になるなぁ。

あんまり飲めない私でも飲んでみたくなりましたヾ(@^∇^@)ノ 

それにしても、どっちにソソられてよだれを・・?
焼酎?or焼酎造りの男性?

いいお酒を造って守っていくのに何代も継承して行くんですねぇ。

有意義そうな一日でしたねv-218
>ピヨさんへ


うん、とっても面白かったですよ~

伝統のある蔵を引き継いでいくだけでなく、新たな試みも出ているみたいで目が離せません。

>それにしても、どっちにソソられてよだれを・・?
>焼酎?or焼酎造りの男性?

・・・・うふっ♪


コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 実録オトコ二人のメシ日記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。