スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お久しぶりです?

お久しぶりです。長らく放棄してしまいました。

んとですね、GW後半、タンタンと一緒にタイへ旅行に行ってきました。

その後にまとめてアップしようと思ってたんですが、タイから帰ってすぐに、いろいろありまして。。。

大きなことが2つありました。


まず、ラブ(愛犬)が入院しました。

尿管に結石がいっぱい詰まっていたのと、子宮が炎症を起こしていたので、緊急手術を行いました。

尿管を開いて結石をいっぱいとりました。年齢的にということで、子宮などもとりました。


入院中のラブ


こんなに弱々しくなったラブって初めてで、もう、ショックでした。

もう7歳だし。。。病気にかかるのも増えるだろうし。。。覚悟したほうがいいんかいな。

幸い、今回の手術は成功ということで、退院できて、今はなんとか元通りに回復してきました。前よりも甘えてくるようになったのが嬉しいかな。

今回のことで、自分にとってラブは家族も同然なんだって思い知りました。これからもっと大事にしようと思います。



んで、もう1つ。。。

おとといの夜、大分の叔父が亡くなりました。

先々週に夜道で車にはねられて、ずっと昏睡状態だったんです。

傷はあまり深くないから、やがて目覚めるだろうと医師が言うのを信じて待っていたなか、2週間後に目を一度も覚まさないまま亡くなりました。


車の運転手は21歳の若者だそうでした。ナビを見ていて、叔父に気付かなかったとか。


なかなか目覚めない叔父に付き添っていた叔母が、すっかり憔悴していくのが親戚にも伝わってきました。ついには、一番仲のいい母が大分に帰って、叔母を手伝っていました。

母を通して、叔父の様子が毎日報告されていました。

今日は久しぶりに身体をきれいにしたとか。手が少しビクっとしたとか。足が開いてきたとか。

少しずつ良い方向に向かっているものだと、やがては目覚めてくれるだろうと、親戚皆で祈っていました。

そんな中、急に容体が悪くなり、亡くなりました。



この叔父とは、去年に会ったのが最後でした。このブログにも記事を載せていました。まさか、本当にこの日が最後になるとは思いませんでした。

叔父は、本当に九州男児らしく、豪快で頑固で裏表なくさっぱりした気質でした。

自分の息子には厳しくしちゃうくせに、親戚の子供にはめっちゃ優しくしてくれました。

オラも中学生?高校生のころ、つまんないことで親などに反発していた時期があったんですが。

叔父が、あの子は良い子だ!良い子だから大丈夫だよ!、と強く言ってくれてたんです。

時々、そのことを思い出します。思い出すたびに、なんか、救われています。

しかし。。。。事故で突然亡くなっちゃうというのならまだしも。

事故にあってから2週間も意識不明で、突然亡くなられるのは、残される側にとって、本当にキツイですねぇ。

意識不明だった2週間の間、目覚めるのをずっとずっと信じて待っていた身としては、本当にキツイものがあります。

叔父と最後に会った時、タンタンとも一緒だったんです。

最後にタンタンを叔父に紹介できて良かったと思います。

そのとき、一緒に大分に帰ってきなさい!と言われたのをはっきりと覚えています。

「行く」じゃなくて「帰る」なんですね。オラも大分の仲間としてくれてたんでしょうか。

いつか、大分に帰りたいもんです。

今頃、火葬にふしている叔父を思いつつ。






スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 実録オトコ二人のメシ日記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。