スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親孝行ストーリー?

ここに酒瓶が3本ありマス。


CIMG2554.jpg


今回の旅行で、家から持ってきた酒だす。


オラ、750mlの日本酒と焼酎、それぞれ1本ずつでいいと思ってたんですが。


タンタンが、オラの親も一緒でそれだけで済むハズがないと言い張るんですよね。


結局、750mlの日本酒と焼酎それぞれ1本ずつに加えて、一升瓶の日本酒を持っていくことに。


しかも、


十四代の純米大吟醸「播州愛山」ですよ!「龍の落とし子」ですよ!


わかる人にはわかる、プレミアもんですよ!


たしか、JALのファーストクラスで出される酒で、「播州愛山」は、こないだの北海道洞爺湖サミットでのパーティーで使われた酒。


いつもの友達が、店に並んで抽選であたって、定価でゲットしてくれたんですよね。


そんなありがたい酒なのに。


行きの新幹線で、あっという間に、「播州愛山」が空っぽに。


旅館に着いてからしばらくしたら、「龍の落とし子」が半分ほどに。


ナンデ。。。。。。。( ; ゚Д゚)


2本とも、もう、すっげくウメえぇエんすから、しかたないんでしょうか。。。


さすがにもったいねぇ!ってことで、旅館でビールや酒を買って飲むことに。


結局、2日間で3本ともすっかり空けますた。


タンタンは酒が呑めねえから、実質上、オラと親3人で呑むことになるんですが。


いや、我ながら、すごい家族ですねぇw


だけど、この酒もすっげくウメかったんですけれど。


部屋の洗面所の水道から出るただの水が、すっげくウメかったんですよ。


なんでも、ここの水は全部、わき水らしくて。


すっげく清らかでさっぱりしてて、ウメかったです。温泉あがりにガブガブ飲んじまいましたさ。









スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 実録オトコ二人のメシ日記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。