スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親孝行ストーリー?

今回の旅行は、旅館も温泉もよく、食事もおいしくて、移動もあまり疲れなかったんですが。


2つだけ、思いがけなかったハプニングというか出会いがありますた。


この日にこの旅館に泊まったのはたまたま偶然なんですが。


2組ほど、昔の知り合いに会ったんです。


1つは、お母さんが昔、教えていた元生徒さんでした。


帰りのバスで一緒になって、わかったのですが、すごい偶然ですねぇ。


もう1つは。。。。





もう1つは。。。。


これは、なんでぇエ?!と神様に恨みたい気分なのですが。


もう1つは、オラが大昔につきあってた元彼氏のお兄さんカップルですた。


元彼氏のお兄さん、というか双子だったんですよね。


双子そろってのお仲間さんだったんですよね。


そのお兄さんカップルとも、何度か部屋に遊びに行ったり、旅行に行ったりしてたんですが。


彼氏にフラれてからは、お兄さんカップルともすっかし疎遠に。


もう6年ぐらい前のことなんですが。


なんで、ニチョメでもなく、新橋でもなく、浅草でもなく、24でもなく、東京から離れた秋田のしかもこんな山奥で久しぶりに会ってしまうんでしょうか???( ; ゚Д゚)


ちょうど、親と一緒に旅館付近を散歩していた時、送迎バスが門に着いたんです。


タンタンがすぐさまバスに乗っている客をチェックして、「見て♪見て♪お仲間さんがいるよ♪」と教えてくれたので振りかえってみれば、お兄さんカップルだったという。。。


ええ、もう、ビックリしましたですよ( ゚Д゚)ヒョエー


しかもですね、そいつ、オラの元彼氏と一卵性双子なもんだから、顔が全く同じなんで。


始め、前の元彼氏ヵえ???と固まってしまったです。


お兄さんの彼氏が一緒だったから、お兄さんのほうかとすぐわかったんですが、まさに心臓が止まってましたですよ。


お互いにすっげくびっくりしながらも、気まずいながらも、久しぶりデスと挨拶したら、横から母が口を出してきちゃって。。。


「友達なの?あらまぁ、息子がお世話になっています。」とか挨拶を始めちゃって。


オラ、慌てて引き離して、その場を去りましたです。


後から、母がすっげくうるさかったでし。


まぁ、見るからに40代の、オラとは歳がかけ離れている方と、どうして知り合いなのか不思議に思うのも無理ないんだろうけれど。


仕事でちょっと会ったことがあるだけ、とか適当に言い逃れたんですが。


お母様・・・・後で混浴露天風呂で一緒になったらしくて。


いろいろ話しかけたんだとか。


やめてクレぇえ(´Д⊂グスン






スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 実録オトコ二人のメシ日記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。