スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜の病院

タンタンが倒れました。

夜10時頃、残業してから帰宅すると、先に帰ってたタンタンが寝ていました。

様子を見ると、苦しそうなので、熱はかってみたら41.3度ありました。

こりゃただ事じゃないってんで、近くの総合病院調べてタクシーで連れていきました。


080804.jpg


調べてみると、脇腹に帯状疱疹(たいじょうほうしん)ができてました。

ヘルペスのようで、そのウイルスが高熱を引き起こして、肝臓の機能も低下させてたそうです。

急ぎ点滴打ってもらいましたが、点滴打っている2時間もの間、ずっと病院の待合室で待たされました。

夜の病院って、こええ???

総合病院なので待合室はバカ広いんですが、夜間診療室のあたり以外は消灯されているんで、すっげぇ暗いです。

夜に来る患者さんも切羽詰まっている感じの方々が多くて、重苦しい雰囲気だし。

医師や看護士さんも、人生に疲れましたって顔してるし。

その場にいるだけで、こちらも重苦しい雰囲気に汚染されそうでひた。

がんばって、iPhoneでオトコ画像を巡り見てパワーをもらいましたさ。







スポンサーサイト

コメント

 
相方さんがいるって心強いですね~。
夜の病院は怖いですね~。
僕も今年、ワインボトル片手に酔っ払って雨で転んでボトルが割れてガラスの上に落ちて怪我して病院に行きました。その時は、ゲイ友達達が助けてくれたのですが・・・、
このままだとずっと一人だーv-12
(人様のブログにうらみつらみを書いて申し訳ないです)
た、大変だったんですねぇ~
DASSさんも数多くの酔いどれ伝説を持っていそうですねw
友達がいてくれてよかったじゃないですか!彼氏より友達ですよ!
彼氏とはいつか別れるかもしれないけれど、友達とはずっとつきあえますしね。
夢がなくてすみませんw

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 実録オトコ二人のメシ日記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。