スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田慶屋のイメージ

新宿高島屋で九州物産展が開かれてました。

たまたま鼎泰豐(ディンタイフォン)に小龍包を食べに行った帰り、11階で開かれてたので寄ってみました。

九州の食品や食材、銘菓など有名店が出店していました。

ちょっと見るだけと思ってたのですが、いろいろ買いこんでしまいました。

店子がおばさんだと、ついつい、話しこんで買ってしまいます。

うちらもおばさんってことですかね。

田慶屋(たけや)が出店していたので、さっそく、麦味噌を買いました。

080322(2).jpg


田慶屋は九州出身なら誰でも知っているんじゃないですかね。

九州の麦味噌では有名処です。

甘めで具材の味を引き出す感じで、すっごく美味しいんすよ。

店子のおばさんも、すごく気さくで、腹へってるやろとおにぎりに麦味噌塗って食べさしてくれました。

例によって、店子といろいろ話しこんだんですが、そこに女社長さんもいたんですね。

女社長さんというか、気さくなおばさんという感じでした。

すると、この田慶屋の名前はこの人から取ったのよ、と言われたんです。

?と思っていると、その女社長さんの名前が田中慶子さんなんですね。

田中慶子から「田」と「慶」をとって、「田慶屋」にしたんだと。

いくらなんでも冗談だろう?と思ってたんですが、後でインターネットで調べてみると、まさにそのとおりらしいですね。

オラ、てっきり、江戸時代とか地方の言葉なんだろうと思いこんでました(-_-;)

なんか、それまで抱いていた固いイメージから、この人が作ったんだな?というイメージに急に変わっていった感じです。

これからこの味噌を使うたびに、あのおばさんを思い出すことになるんですね。

・・・これが熊系のオヤジだったらよかったんですが・・・








スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 実録オトコ二人のメシ日記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。