スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぐるぐる焼肉「東京飯店 高円寺店」

勤務後にタンタンと待ち合わせてでぇと。

明日、見に行くマンションをちょっと下調べした。

んぶ?明日はどうなるか・・・


その後、軽く食べようってことで、何故か、焼肉を食べることになっただよ。

東京飯店 高円寺店
東京都杉並区高円寺南4丁目49-1
電話 03-3310-1129
PM11:00?翌朝5:00


店構えが、んぶ?、なんてゆうか、昭和時代のキャバクラって感じ。

まぶしいっす。

どれだけまぶしいかってぇと、ご飯もまぶしいぐらい。

特別メニュー(?)の帆立ご飯までが黄金色に・・・・

070727(3).jpg


こちらの店は高円寺界隈にしては高めの価格設定。

ここまで高いと、オラたちは逆にあくまでも美味しいものを食べたくなってしまう。

レバ刺しにナムルでぇ!

070727(1).jpg


らりほほ?レバーがぷるんぷるんとうまそ?

オラ、焼肉店のレベルを測るのに、レバ刺しが新鮮かどうかで見極めるほうなんすよ。

そういう意味ではここは合格でやんす。

ただ、ナムルがな?これっぽっちかよ?


肉は全て特選でないと満足できない!

特上タン塩焼に特撰上ヒレ焼!!!


070727(2).jpg


んあ?特選上ヒレ焼がすっげぇ!こりゃステーキですよ!ステーキ!

サービスなのか、スタッフが焼いてくれた。さすがプロって感じで手際がいい!

このヒレ焼の塊はそのまま横に寝かせて焼いてはダメらしい。

まずは側面を焼かないと、旨みが逃げるんだと。

側面や両面をゆっくり焼いてから、ころころと転がす。

はうぅぅう!レア焼とミディアム焼の間みたいに、中まで日が通っているけれど、すっげぇ柔らかくて・・・昇天しまひた!

炒りゴマを挽いたものをつけても美味しいし、タレでもいいけど、塩につけて食べるのが一番まいうかった?


070727(4).jpg


特上カルビ!!!

やっぱ、オラは特上カルビ命でやんす。

普通のカルビじゃ、なんか脂身が多いだけで気持ち悪くなる。

霜降り肉のようでないとダメなんすよ。

ええ、メタボちっくになることはわかっていますが、何か?


これもスタッフが焼いてくれた。

サービスがいいやね?

スタッフは北京出身らしく、タンタンといろいろ話して盛り上がっていた。

焼き方のテクがすごい。

炭火で焼いてるんですが、網があるんですよ。

その網をですね、ぐるぐるぐるぐる回転させるんですよ!

スタッフ曰く、炭火で焼くと火の強弱が場所によって違ってしまうから、こうしてグルグル回すことで全ての肉に火が均等に通るんだと。

こんなテク、知らんかったです。初めて見まひた。

オラとタンタンの間で、そのスタッフのことをずっとグルグルさんと呼んでしまうぐらい。

ぐるぐる焼肉???






スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 実録オトコ二人のメシ日記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。