スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の神頼み

タンタンがめちゃ忙しい様子。

鹿児島から帰ってきてからも、お母さんの事故の加害者への交渉など、休む暇がないみたい。

なんかさ、3月からいろいろと厄が降りかかっているような感じ。

好条件だったマンションの物件は逃すし、父が入院しちゃうし、仕事でもいろいろ地雷を踏んじゃうし、喘息が悪化して身体を壊すし、ウツんなっちゃうし、タンタンの叔母が危篤になっちゃうし、母も事故っちゃうし、その他もろもろ。

絶対に何か憑いているハズ!

こういう時は神頼みにすがるしかない。

ってなわけで、明治神宮へ厄払いに行ったじぇ!

070609(1).jpg




せっかく厄払いしてもらうんだから、でっかい神宮がいいよね、ってことで明治神宮へ。

タンタンは明治神宮に行ったことがないらしく、珍しげだった。

うちは前にでぇとで何度か来たことがあるし、親戚の結婚式もここでやったんよな?

厄払いにかかる初穂料(要するに費用ね)もピンからキリまでで、3000円から1万円までだった。

1万円だと、お札が大きくなって、いろいろプレゼントがつくみたい。神の世界も、世知辛いのぉ。

迷ったけれど、どうせやるんなら徹底的にやってほしいし。

1万円奮発したじぇ。


本殿に向かって右側(東側)の神楽殿でやったんだけれど。

それぞれ時間帯があってまとめてやるらしく、オラたちの時は他にも4人ぐらいおった。

大きな部屋に案内されたんだけれど、なんていうか・・・・

舞台がライトアップされたり、微妙に光が落とされたりと、テクノロジーの進化を感じまひた。

だけど、やはり、そこそこに神々しさはあって。

つい厳粛な気分になったものだけれど。

たださ、お祓いの時、お札に書いてあるオラとタンタンの名前を呼ばれたんだよね。

その時に、「東京都中野区●●町●丁目●番●号●●●在住のぉ?」って住所付きで呼ばれるんよ。

だから、オラとタンタンが一緒に暮らしていることが周りにバレバレんなってしまったわけで。

ウケてしまいまひた。

巫女ちゃんの舞とか、突っ込みどころはいっぱいあって、なかなかに楽しかった。

帰りに小さい杯にお神酒をちょこっともらうんだけれど。

ホントにちょびっとだけなので、物足りなかった。

つい、おかわりって巫女さんに差し出したら、笑いながら注いでくれた♪

タンタンからは罰当たりがっ!って怒られちまったけれど。


お土産もこんな感じ。


070609(2).jpg



070609(3).jpg


070609(4).jpg



う?ん、お神酒に菊のマークが入った杯は嬉しいけれど。

海苔に羊羹は・・・・ビミョウ

お札を東方面に飾って、お参り。

しつこくしつこくしつこくお参り。








スポンサーサイト

コメント

 
オカワリするその神経さ、逆に神サマも買ってくれてるぜい。
へへへ
これでご利益があるといいけれどね~
今日もお札に向かって、オラをシアワセにしろしろしろ~としつこくお参りしまひた。

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 実録オトコ二人のメシ日記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。