スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またまた

タンタンのお母さんが事故にあった。

夜中、自転車で横断歩道を渡ろうとしたら、右折してきた自動車にはねられたらしい。

しかも、悪いことに、顔から突っ込んだらしく、眼のあたりが窪んでしまい、手術が必要とのこと。

視力への影響は避けられず、顔面も後遺症が残るだろうとのこと。

しかも、タチの悪いことに、相手の車の運転手がこれまた若くて・・・自賠責保険に入ってなかった。

だから、通常の事故とは違って、賠償請求など全て当事者の間で細かく交渉して決めなければならない。

すっげぇめんどくさい手続きや後処理が必要らしい。

もちろん、タンタンは連絡を受けた夜の次の日には鹿児島に出発した。

2週間ぐらい前に、危篤状態の叔母さんに会うために鹿児島へ帰ったばかりなのに(;´Д`A ```

タンタンもいろいろ大変やね。ってか、急にいろいろ厄が降りかかってきてやしね?


タンタンから時々メールがくるけれど、よっぽど参っているみたい。

お母さんがまず運ばれた救急病院が野戦病院みたいで、不潔だらけだったみたい。

田舎の総合病院じゃこんなもんらしいけれど、タンタンにしてみれば、耐えられなかったみたいで。

県内で1番の病院に転院させたみたい。そこも、東京の病院に比べれば、う?ん、なぐらいだけれど。

だけど、その野戦病院って一応は公立病院なのに、請求の取立てがヤミキン並だったみたい。

タンタンにしてみれば、請求は事故の加害者へ直接請求してほしかったし、その段取りを確認するためにもう少し待ってもらいたかっただけなのに。

朝や夜中にもガンガン電話がかかってきて、脅されたんだと。。。゛(ノ><)ノ ヒィ

しかも、転院させた病院も、なんでか各患者の診断書ファイルが待合室の棚にずらっと並べられていて・・・。

もう誰でも勝手に自由に診断書ファイルを取ったりすることができる状態。

個人情報保護法からしたら、信じられねぇぐらいずさんな状態。

だけど、タンタンの姉や親戚とか、別に不思議に思わないみたい。

東京で暮らしていると、地方とのこういう意識の差ってのはあるかも。

そういうこともあって、タンタンはいつも周りにヒスってたみたいで。

どーどーとなだめながら、こちらは一人寂しく留守番。


ホンマは・・・ニチョメに行こうかとも思ったけれど。

久しぶりに愛人に連絡とってみようかとも思ったけれど。

う?ん、なんか、タンタンが大変なんだってわかると、そんな気分にもイマイチなれず。

今さらながら、アメリカのTVドラマ「LOST」にハマってヒッキ?してまひた。

あふっ、くれぇ???








スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 実録オトコ二人のメシ日記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。