スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年は美味しんぼを読破する!

京都のドラ焼き
普通さ、どら焼きというとドラエもんが好きなドラ焼きを思い浮かべるよね。
これは京都からのお客さんが土産にもってきてくれたもの。
笹屋伊織のどら焼きでぇ!

070124(2).jpg


丸い筒状態で竹の皮にくるまれてた。
ドラエもんのドラ焼きと全然違いますな。

070124(1).jpg


お味のほうは上品な味。
周りの薄皮がしっとりしてて、香ばしくて、くどくなくさっぱりとした甘さだった。
まいうぅ?これだったら1本でもいけるかも。
これは毎月20・21・22日の3日間しか販売してないらしいので、この日に京都行って帰る方はよろしゅうにお願いしまっさ???




夜はなんか美味しいものが食べたいということで、来魚喜魚 もみじやへ。

3年ぐらい前の時は客がいなくてガラガラだったのに、今じゃ、結構、流行ってるみたい。
平日なのに、お客さんいっぱい。
スタッフもなんか増えていた。
やだやだやだ?オレだけの店でいてほしかったのに?
でもスタッフは相変わらず気持ちのいい対応で安心した。
スタッフだけは変わらんでほしいもんす。

茨城県の一品(初しぼり)でぇ。

070124(4).jpg


初しぼりと聞くと、血が騒いでしまう(←バカ)
にごり酒みたいに白くてフレッシュな感じだった。
やはり酸味が強いから、それがかえってフレッシュな感じがするんだよね。
あ?米の酒を呑んでるな?という感じでやんした。

070124(3).jpg



宗玄の大吟醸どぇ。

070124(6).jpg


なんでも、長らく宗玄で働いていた杜氏さんが今季限りで辞められるとのこと。
まだ50代半ば過ぎのはずなのに、惜しいもんです。
この店にも来たことがあるらしい。スタッフが教えてくれた。
なんでも、本人は酒が呑めないんだとか。新しい酒を作る時に試飲するのみらしい。
杜氏としては珍しいっすねぇ?だからこそ逆にお味に厳しかったのかも。
今年から新しい杜氏に変わるらしいんですが、お味のほうはどうでしょうかねぇ・・・・。
なもんで、これまでの宗玄が好きだった方は今のうちに買い占めて飲んでおいたほうがええかも。
今日もバリバリ呑ませていただきましたさ?

↑これ!これ!こういう話をスタッフと一緒にしたかったんすよ!
なのに、あの店は・・・・・・・(-_-メ)



070124(7).jpg


里芋の塩焼きでぇ。
バリまいうかった!ホンマに塩だけで焼いてんでしょうか。
すっげぇ香ばしかったんすよ?
写真は撮りそこなったけれど、牡蠣の天麩羅もまいうかった?
牡蠣フライもいいけれど、天麩羅も絶品だと思うんすよ。
やっぱり、この店ってメシが全体的にうめぇっす?

タンタンといろいろ話したけれど、なんか、オレらって外食に対して運が悪いかも。
なかなか、これだ!という美味しい店にめぐり合えないでやんす。
オラもタンタンも味やサービスに対して厳しいから、ハードルが高いのかもしれないけれど。
今年は安いからと妥協しないで、美味しい料理と心地いいサービスを提供してくれる店を探そうということになったでやんす。

この店って、コースもいくつかあったけれど、中でも興味があったのは6000円コース。
料理がいっぱいあり、飲み物は持ち込み放題。
マイベストな酒をいくらでも持って来ていいみたい。前もって持っていけば冷蔵庫で保管してくれるし、当日は氷やワインクーラーなども用意してくれるんだと。
う?これやってみたいかも。日本酒友の会的な集まりには最高だよね。






スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 実録オトコ二人のメシ日記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。