スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本料理きむら

日本料理 きむら(店内の写真などはこちらから)


※今回は期待がすっげぇ外れたこともあって毒を吐いているので、聞きたかない人はスルーしてや?


前から行ってみたかった、日本料理きむらに行ってきたでぇ?

ここはホームページでも紹介されているとおり、味のマチダヤが経営している店。
味のマチダヤで酒を買った時、PRビラをもらって宣伝されたので、前から気になっている店だった。
今日、時間ができたので、思い切って行ってみただよ。

繰り返し言いますがぁ。
これは、有名な酒を取り扱うことで名の知られている味のマチダヤが経営している店。
オラは味のマチダヤを通して、この店きむらを知った。
そういう条件で行ったので、当然、どんな酒が呑めるか期待していた。
また、酒と合うような料理も期待していた。

狭い入口をくぐって入ったところ、先客がまぁまぁいた。
期待できるかなと思っていたら、スタッフの無愛想な対応でちょっとテンション下落。
マクドのねえちゃんの方が愛想ええで!

席に案内されて、どんな酒があるかな?と楽しみにメニューリストを開いてみた。
貴重なプレミア焼酎は、これ↓ぐらい。

森伊蔵
百年の孤独
天使の誘惑

これらは1杯千円。
味のマチダヤでこれらを買ったことがあるから知っているんだけれど、原価はそんなに高くないハズ・・・。

他の焼酎は、ごくフツーの焼酎ばっか。それらが1杯380円。
なんか、プレミアム焼酎との差がありすぎ(;´Д`A ```
しかもフツーの焼酎でも、種類は多い・・・・のではなく、芋・麦・米・黒糖それぞれ3?8種類ぐらいしかない。
日本酒も15種類ぐらいしかなかった。
中で一番の目玉といえるのは磯自慢ぐらい。他はフツーの酒ばっか。

珍しい酒とかあるかな?と期待していたけれど、普通の居酒屋以下の酒リストにぐぁっかり。
メニューに載ってない酒もあるのでスタッフにお問い合わせください、と説明書きがあったのでスタッフに聞いてみた。
くじらがあるとのこと。
・・・・家にあらゆる種類のくじら全部が揃っているし。

しかたないので、とりあえずは、普通の焼酎リストの中から適当に選んでお願いしようとした。
すると、それは売り切れですとの返事。
次に選んだ焼酎も売り切れですとのこと。
その次もその次も、以下同文。
結局、焼酎の半分ぐらいが売り切れだった。
どういうことやねん!!!
(´ー`)(ー`)(` )(  )( #`)(#`皿)(#`皿´)/ ムッキィー!!

ますますテンションが下がりっぱなし。
もう焼酎はあきらめて、とりあえずは、これまで呑んだことないしということで柚子酒を頼むことにした。
柚子酒にも2種類あるらしくて、メーカーも異なっていた。
どう違うのかな?とスタッフに聞いてみたら、
メニューに載っている1つの柚子酒を指して、「こちらのほうにオススメのマーク(★)がありますので」との返答。
だからぁ!どうオススメなのかを知りたいねん!Σ( ̄皿 ̄;; ンガァーーー!!!

スタッフと酒について盛り上がれる雰囲気ナッスィング!

こういったやり取りで、もう帰りたくなってしまったオラたち。
でも、すでにコース料理を頼んでしまっているので、帰れない。
1品の料理もあるけれど、1杯800円の茶漬けなんて食べる気にならんし、種類が少なかったので、コースを頼んだ。
HPでも紹介されている、5000円のコースを頼んだなり。


070120(1).jpg


070120(2).jpg


これは珍味・・・・いわゆる酒のつまみばっかり。
美味しい酒がないのに、これらを出されてもな?
ってか、この料理を出された時、酒1杯目を飲み干すところだった。
これらがほとんど酒のつまみだったので、2杯目を呑みながら食べようとガマンしてスタッフを待ってた。
すっげぇ長い間出てこなくて・・・・・やっと来たと思ったら、次の料理を持ってきやがった。
この料理のコンセプトとか全然考えてねぇだろぅぉ?
Σ( ̄皿 ̄;; ンガァーーー!!!



070120(3).jpg


070120(4).jpg


070120(5).jpg


これはスッポンの唐揚げ・・・・らしい。
スタッフが料理の1つ1つを丁寧に説明してくれないんすよ。
これも何の唐揚げなのか説明もないままだった。
はぁ・・・・・こういうスタッフにあたると、ただただ悲しいだけっす。



070120(6).jpg


070120(7).jpg


070120(8).jpg






帰り際に店の名刺をくれた。
前もって予約してくれれば、サービスできますのでお待ちしておりますとのこと。
そりゃ、店としては事前に予約をもらった方が、いろいろと用意できるんだろうけれど。
なぁんか・・・言い訳(?)みたいに聞こえたし、一見さんだとサービスできないのかなって思ってしまうし。サービス云々以前の問題だよね、これ。

ホームページなどにも、味のマチダヤが経営する日本料理店です、とうたっている。
味のマチダヤの店頭でもこのきむらのPRビラがまかれているし、酒を買うとPRビラがついてきた。
普通、酒を買う人から見ると、酒屋さんが経営しているんだから、美味しい酒と、酒に合った料理を期待してしまう。
それも、有名な酒を仕入れることが多い味のマチダヤだから、いろんな呑み方や食事との組み合わせなどを提供してくれるんだろうと思ってしまう。
酒を使った料理なんてのもあるのかな?なんて思ってしまう。
それは客からしてみれば、無理のないことだと思う。ってか、アタリマエですよね。

それが、実際にゃ、酒がほとんどナッスィング!
森伊蔵とか百年の孤独があるけれど、1杯千円というぼったくり値段をつけているし。
焼酎の半分ぐらいが在庫切れだというし。
日本酒もめぼしいのがあんまないし。
まさか、味のマチダヤの売れ残りをまわしているのか?って勘ぐってしまうぐらい。
味のマチダヤの店頭にずらっと揃えられている酒の種類からすると、信じられないぐらい貧しい酒リストなんだもん。
もしかして、飲食店の顧客への遠慮や兼ね合いもあるんでしょうかねぇ?

もし、普通の日本料理店を経営するというコンセプトでいくんだったら、少なくとも味のマチダヤが経営してま?すなんていう広告の仕方は止めるべきだよね!
酒屋の店頭で、PRビラを配るものではないと思う。
なまじっか、味のマチダヤの名前が有名になっているだけに、それを利用しているだけの感じ。
これまでカップ酒とか晩酌酒とか、マチダヤのいろんな企画を見たけれど、なんか一般企業からすると、経営手段や方法が下手なんだよね。しょせんは個人経営って感じ。もったいないな?と思う。

んああああ???
美味しい酒を呑みながら、スタッフと酒について談義でもできるかな?と期待していただけに、すっげぇ裏切られた感じ。
もう2度と行くもんか?









スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 実録オトコ二人のメシ日記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。