スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マカオ6日目

やっと帰れる・・・

機内食は、ん?、もういいや・・・

銀シャリが食べてえぜ。


061207(5)





今回はいろいろとですね。大変だったんですが。

中でも大変だったのは、マカオから香港までの乗り継ぎですかねぇ。

お昼にマカオのホテルを出て、高速フェリーで香港まで行って、香港から飛行機で発つ予定だった。

旅行社からは、香港空港へ直行の高速フェリーが13時に発つので、それに乗れば大丈夫と言われていた。切符は現地で買ってくださいとのこと。

飛行機が15時40分時発だから、まぁ1時間半ぐらい前には空港に着くし、余裕だな?と思ってたんですよ。

朝一番で現地スタッフに切符を買ってもらうよう頼んだんですが。

高速フェリーのカウンターに行ってみると、空港に着くのがチェックイン2時間前でないと切符を売らない、とぬかしやがったんすよ。

別に2時間前でなくてもいいじゃん!出国審査はマカオのフェリー乗り場でやるから時間もかからないじゃん!と必死で訴えても、規則で売れないんだと。

仕方ないから、午前に予定していた唯一の自由時間を潰して、別のフェリーで香港市街に向かってぇ、香港を観光する時間もなく必死で地下鉄を乗り継いでぇ、やっとこさ香港空港に着いたんすが、チェックインした時点すでに搭乗時間の40分前。土産を買う時間もなく、ずっとダッシュダッシュダッシュでひた。

パスポートが10年前のだったから人相もすっげぇ変わってるし、出国審査でひっかかって、メガネを取れとかサインしてみろ、とか散々疑われまひた 。・゚・(ノД`)・゚・。

バタバタしてやっと飛行機に乗れたという感じで、海外旅行の風情もクソもありまへん。

旅行の手配をしてくれた●●●●ツーリストのばっかやろ???





今回、出張してみて改めて実感したんすが、会議の進行方法とか式典の進行方法などはもう各国によってやり方が異なりまふな。

その調整が一番大変だった。

例えば、

日本からの土産を現地の組織委員会と政府関係者へ用意したんですが。

最後の閉会式にマカオ政府のトップが来るというんで、じゃ、土産を渡そうと用意したら、マカオの人たちに止められたんすよ。

なんでも、マカオでは政府のトップに土産や贈呈品を贈る慣習はないとのこと。

今のマカオ政府のトップっていうと、中国の政府から派遣された役員のことなんすよね。そういったこともあるのかもしれないですが。

政府関係者のためにせっかく漆塗りのたっかいの用意したのに?

結局は組織委員会の委員長にあげることになったからいいんだけれど、政府関係者にあげない慣習があるっていうのはちょっとビックリもんやねぇ。

中国ってと、賄賂の慣習が強いと思っていたのに、ポルトガルからの影響なんかいな?




あともう1つビックリしたのがあった。

最後の閉会式で、マカオ政府のトップからスピーチをいただく予定だった。

やっぱ、通訳としては、あらかじめ前もってスピーチの原稿をもらって備えたい。これって、世界の常識だと思いこんでまひた。

ところが、中国ではお偉方のスピーチ原稿を前もって外部に洩らすことは絶対にあり得ないんだと。

そんなの困る!と交渉したところ、国際会議だからと特別に許可してくれたんですが。

閉会式が始まるちょっと前に、組織委員会のトップが政府関係者と一緒に控え室にいる通訳者へスピーチ原稿を持ってきたんですよ。

政府関係者が見張る前で通訳者が原稿の内容を確認すると、さっさと原稿を持って行っちゃった。

すっげぇ厳重だねぇ?と呆れて組織委員会のトップに笑いながら話しかけたら、もしも通訳以外の人に見せたり原稿を失くしたりすると自分が逮捕されるんですよ、とマジな顔して怒られまひた。

そんだけで逮捕かよ!Σ(□`;) 





あとは閉会式の様子ですかねぇ。

たかが会議の閉会式なんだから、パーティみたいにざっくばらんにやればいいと、こちらは思ってたんですよ。

でも、マカオの皆さん、すっげぇガンバったようで・・・

金色、黄色、赤色がふんだんに使われたすっげぇケバケバしい披露宴会場で行なわれたんですが。

なんでか舞台の上に階段が設置されて。

その上に椅子も用意されて。

まるで・・・・お雛様の壇上みたい。

しかも、マカオ政府のトップが来るというんでSPだらけ。

なんでも、マカオで障害者分野の国際会議を開催するのは今回が歴史上でも初めてだそう。なもんで、大騒ぎになってんだとか。

そこまで大きくしないでもいいのにぃ?



いろいろあって、もう疲れた。
休暇をエンジョイするために海外旅行するのはいいけれど、仕事での出張だといろんな意味でしんどいし、コリゴリやね。
ま、でも、出張でも海外に行けるのはちょっと嬉しいかも。
ちょっと気晴らしにホテル近くを散歩したりして、異国の雰囲気を味わうこともできたし。


061207(2)


061207(3)


061207(4)






スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 実録オトコ二人のメシ日記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。