スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鹿児島食べ歩き1日目

朝一番の便で鹿児島へ。
朝メシは、昨夜のうちに大久保の韓国広場でナムルを買っておいた。また、前に行った明洞キンパプ(韓国風明洞のり巻) で海苔巻きも一本買っておいた。

060512(MORNING)

海苔巻きは、うん、ウマイ!何もつけなくても、美味しい。

ナムルは、前とはパッケージが変わっていた。前のは白いトレーに無造作に多く詰められていたのがいつのまにか、黒いトレーに整然と整えられて詰められていた。中身も少なくなっていた。

味は・・・・・・・マズイぃ ( ×m×)

ニンニクの匂いがキツ過ぎる!ほとんど味がしない!
前のはすっごく美味しくて、何個も買い占めていたぐらいだったのに、なんで、ここまで変わったんだ!てめー!
タンタンが魔法の粉を見つけたので、当分はタンタンに作ってもらうことにすっか。




昼に、タンタンが地元の鹿児島で昔からお気に入りのくろいわラーメンを食べた。

060512(LUNCH)

これはンマイ!
とんこつスープなのにしつこくなく、あっさりしていて、最後の一滴まで飲み干せそう。

テーブルにタクアンを詰めたタッパが置かれていた。
ご飯を食べる時のつまみとして、置いてあるのかな?と思っていた。
ラーメンが運ばれて、さて食べっか!という時、なんとタンタンがタクアンをラーメンの上に乗せた!

060512(LUNCH2)

タンタン曰く、鹿児島ではこうやって食べるのが正しいんだとのこと。
タクアンとんこつスープ、意外な組み合せだけれど、タクアンの甘みととんこつが意外と合う。
これは・・・・・・ハマってしまうかも。




ラーメン店を出て、天文館通りをブラブラしながら、途中で天文館むじゃきで本場の白熊をゲット!!!

060512(白熊)

こんなふうに、持ち歩き用の容器があるんですな!
こりゃ、いいじゃないですか!

最近じゃ、セブンイレブンでも白熊のアイスが売っているじゃないですか。
ミルクがたっぷりかかったもので、オラは好きだった。
だけど、タンタン曰く、これはホンモノの白熊ではない!と言い張っていた。
そんなもんかよ?と半疑問だったけれど、食べてみてナットクじゃ!!!!
これは激ウマ!!!これは、単なるミルクじゃない!
なんだか、昔、食べた母の手作りのバニラアイスのような懐かしい味。
メニューを見ると、秘伝の自家製ミルクをかけているとのこと。なんでも、卵もつかっているとのこと。
これは、都内で知られている白熊の味じゃない!本場の、ここでしか味わえない白熊!
すっげくウマくて、タンタンと1つの白熊に両側から二人でむしゃぶりついていたところ、側を通りかかったオジサンに、仲が良いね?ぷぷっと笑われた。恥ずかしかった・・・・・・・・。




夜はホテル近くの酒々蔵(ささくら)でメシがてら焼酎を呑んだくれ。

060512(DINNER1)

るるぶで多くの種類の焼酎を呑める店を見つけて、行ってみたけれど、潰れていた。
ミ(ノ;_ _)ノ =3

ので仕方なく、ホテル近くをぶらぶらして適当に入った店だけれど、結構、当たりだったかも。料理も安くて美味しかったし、焼酎も安くて多くの種類が呑めた。

060512(DINNER2)

中でも、念願の「天使の誘惑」を味わえて、めちゃ感激!1杯1300円と高めだったけれど、大きめの焼酎グラスにたっぷりと注いでくれたから、思う存分味わえた。

060512(DINNER3)

画像じゃわかりにくいと思うけれど、琥珀色で、ブランデーみたいな色。
これがホンマに芋焼酎?!というぐらい、まろやかで深みがあって・・・んめぇぇぇ!!!



鹿児島の歌舞伎町(?)である天文館通りあたりをぶらぶらしながら、途中でしんこだんごを買った。

060512(DINNER4)

なんでも、鹿児島名物だそう。とどのつまりは、生醤油を塗って焼いた焼き団子なんだけれど、普通の焼き団子とは違う。
鹿児島の醤油は、すんげく甘い!こちらで言う、砂糖醤油みたいな感じ。
そんな醤油を塗って焼いたから、なんだか、みたらし団子を焼いたような感じで、甘辛い味。すんげくマイウかった!




スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 実録オトコ二人のメシ日記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。