スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新宿三丁目の築地とときち

今週末土日は休日出勤があるんすよ。
ストレス発散できねぇし。
息抜きに外へ食べてぇ、と仕事をほっぽいといてタンタンと一緒に新宿へ呑みに行った。

新宿駅あたりでタンタンと落ち合って、伊勢丹を過ぎて3丁目界隈へ向かっている時、周りはオカマだらけだった。ホラホラ、オカマだよ♪とタンタンは嬉しそうだった。

前にタンタンが行ったことのある店築地とときちでぃ。

タンタンはここで兼八を呑んで、開眼したらしい。

オイラたちが着いた時はちょうど満席だった。仕方なく、店の外で待っていたら、主人がサービスだとビールをコップに注いで持ってきてくれた。

今から注文いいよ、とのことで店の外で注文できた。つきだしも持ってきてくれて、新宿三丁目の人通りを眺めながら、通りで乾杯。

これって、結構、楽しい♪通りで飲むのもいいかも。

時々、組合員(オナカマさん)の視線が痛かったけれど。



しばらくして、店内に入れて、いろいろとオーダーして呑んだくれた。

やっぱ、魚がバリんめぇ!特にハラスが絶品♪

061110(1)


この店はどちらかというと日本酒のほうに力を入れている。冷やおろしもいっぱいあった。

061110(2)


新宿三丁目界隈で一番安くて良い酒が飲めるところといえば、呑者家 銅羅(どんじゃかどら) なんだけれど。
(↑ここって、マチダヤから酒を仕入れてるんですねぇ。道理で、佐藤や山ねこが500円以下で飲めるはずですわ)

たまにゃ、おいしい魚が食べたくなったら、ここはいいかも。

主人のおやっさんも愛想よくて面白い人だった。らぶり?







↑のように、仕事後タンタンと落ち合って新宿三丁目で飲んだくれて、それはとても楽しかった。けれど、その間、オイラは個人的に凹むことがあった。



新宿駅あたりでタンタンと落ち合ったあと、新宿三丁目へ移動した。

伊勢丹近くの横断歩道で、信号が青になるのを待っている間、タンタンがある人を見つけた。

なんでも、阿佐ヶ谷に住んでいるらしく、いつも見かけるらしい。
後姿だったし、スーツだったので始めはわからなかった。
よくよく見てみると、オイラのよく知っている人だった。
前に付き合っていたカレシの親友だった。

横断歩道の信号が青になって、人波が動いたとき、その人が1人じゃないことに気付いた。

連れがいた。

息が止まるかと思った。

前に付き合ってたカレシ本人だった。




思わず、「トイレ!モレルぅっ!」とタンタンに告げて逆走して伊勢丹へ逃げ込んだ。


気を取り直して、3丁目の居酒屋に入って飲んだくれた。

タンタンがついでだから久しぶりにニチョメに行きたいとぬかした。

どうせ、エロビデオをチェックしたいんだろう。

思いがけずも遭遇してしまった元カレシも、どうせ今頃はニチョメで飲んでいるだろうし。

またバッタリ遭遇してしまうのもイヤなので、オイラはあんまり気が進まなかった。

タンタンに押し切られるかたちで、ニチョメへ移動して、いくつかのショップに入った。

オイラとしては、気が気じゃなく、早く帰りたくてたまらなかった。

最後だから、と米屋隣のショップにタンタンが入っていった。仕方なく、オイラも遅れて入っていった。

悪い予感というのは当たるもので。

ちょうど、元カレシがカウンターで清算しているところだった。
(ちょうど、入口がカウンターと面している作りなんだよね)

気付かれるまえに、逆走して、新しいマンションの裏口付近に隠れた。

タンタンにはキライな知り合いがいたからと、後でいいわけしたけれど、思いっきり不審がられてしまった。

しかも

その夜、夢を見た。

その元カレシから突然連絡があって、やり直そうと言われる夢だった。

別れてから2年以上も経つのに・・・・・・

横にはタンタンもいるのに・・・・・・・

オイラってば、ダメダメ人間でしゅ。






スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 実録オトコ二人のメシ日記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。