スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平湯温泉のもずも

今日、お泊りしたところはもずもでぇいっ!

いや?これって、新しくできたばっかで、ネットのクチコミや書き込みを見るとすっげぇ評判がよかった。
連休に空いているわけないと思っていたけれど、たまたまたネット予約をチェックしてみたら、空いていたので即ゲッチュ!
後で話を聞いてみると、キャンセルが出た直後だったみたい。
なんて運がいいざますしょ。


061104(5)


061104(6)


061104(7)


061104(8)


061104(10)


061104(9)


061104(11)



ほうほう?
なかなかすっげぇナイスな作りじゃないですか。
部屋に露天風呂もついている?
ベッドルームが別にあって、好きな時にいつでも寝られるところがナイス!
盛りのついているカップルにはちょうどいい部屋でやんす♪


食事は、飛騨牛のステーキにしゃぶしゃぶ、寿司がおいしかった。


061104(12)


061104(13)


061104(14)


061104(15)


061104(16)


061104(17)


061104(18)



他にもいろいろ料理があったけれど・・・・正直いって・・・・あんま記憶にない。

ってかさ、部屋で食べたんすけれど、仲居のおばさんがちっとや?な感じだったんすよ。

はじめに飲み物はなんにしますか?って聞かれたから、ビールをお願いしますと答えたんです。

そしたら

「じゃ、部屋のでいいですか?どうぞ」

・・・・・・・・は?(´△`)

リアクションに困って、タンタンと二人でフリーズしてたでやんす。

つきだしを用意し終えた仲居さんが、他の料理を持ってくるために中座した間、タンタンと相談したんですが。

自分でとってこいと言ってんのか?いや、まさか、ありえない。と元ツアー添乗員のタンタンも初めての経験のようでフリーズしてしまったでやんす。

続いて別の料理を持ってきた仲居さんがテーブルを見て、ため息をつきながら、ビールを持ってきますねと言ってきたんですよ。

ああ、やっぱり持ってきてくれるんだ、いや、でも、今のため息は・・・・と内心冷や汗だらけでやんした。

本当に部屋に備え付けてある冷蔵庫からビール瓶を持ってきたでやんす。なんでも、呑んだ分だけ伝票に本数を書いてチェックアウト時にフロントに提出してくださいとのこと。

こういうスタイルがあるんだね?とタンタンと感心していたんですが。

仲居さん・・・・ビール瓶をそのまま置いて、部屋から出て行ったでやんす。

残されたんは開けられてもないビール瓶と、栓抜きのみ・・・・

注いでくれないのはまだしも、栓すら開けてくれないのはどうよ???

普通さぁぁぁ、あのすか●らーくですら、ビール瓶は栓を開けて出されるのにさぁぁぁ



料理のほうも、いろいろあったんですが、一つ一つの料理の説明もなし。

だから、珍しい味でも、なんの料理かわからなくて、キモイだけっす。

お品書きすらねぇんですからねぇぇぇ

飛騨牛の鉄板焼きの後にしゃぶしゃぶが来たからこれが最後かと思ったら、こんにゃくのような煮物が次々に来てびっくりしたでやんす。部屋食でも、料理を一品ずつ持って来てくれるスタイルやったら、お品書きは必要だと思うんすがねぇぇぇ。


それで一気にテンションが下がって・・・・後はこの宿の悪口で盛り上がったでやんす。

例えば、

●チェックイン時、お茶(ウェルカムドリンク)を出されて、準備が整ったら部屋へ案内しますと言われたでやんす。お茶飲みながらゆっくりしよ?と思ってたら、部屋の鍵を持ったスタッフが背後霊のごとく後ろにず???っと控えて待っているから、気が気でなかったとか?
●旅行サイトでの書き込み(口コミ)ではとても静かだったとあったのに・・・。部屋の数十メートル前に大きな道路があって多く車が走っているから、うるさかったとか?夜でも車のライトが見えて、風情が台無しだったとか?
●飲み物が部屋の冷蔵庫から取るっていうスタイルはどうよ???冷蔵庫の中にはビール瓶やチューハイ、ソフトドリンクぐらいしかねぇどぉ!せっかく、地酒とかいろいろ呑みたかったのにぃ!これって、単にスタッフの労力を減らすための?絶対そうだよね???
●部屋から見える風景は山や林の風景そのもので、すっげぇグッド!
 デモ・・・・・夜になると真っ暗で何にも見えやしねぇぇぇ!!!せめて、スポットライトぐらいつけろぉ!
 これって、夜に到着した客が見ると、すっげぇがっかりするかも。それぐらい何にも見えない。
せっかく紅葉の時期なのに・・・部屋に露天風呂がついているのに・・・スポットライトされた紅葉を部屋や露天風呂からゆっくり見たかったのにぃ・・・
●宿の中に何にもないぃぃ。
 つまりですね、ホラ、宿の中に散歩道とか貸切温泉とかあると、ゆっくり散歩したりいろいろな温泉に入ったりすることができるじゃないですか。そういったものが全然ないんですよ。だから、ずっと部屋に閉じこもらなきゃなんない。
  雑誌によくロビー隣のバルコニーの写真がよく載っている。でも、実際にみると、狭いし、椅子が太鼓みたいなのだから、くつろげないんすよ。背もたれがあるソファ椅子が欲しかったっす。

その他もろもろ。

この宿ってすげぇ新しいから、部屋の設備などはすっげぇナイス。グレードが高い!
だけど、ソフト面・・・・なんていうか客へのサービス精神がなし。
人件費などのコストをできるだけ減らした効率面だけがやけに際立つ。あ?これってサービスじゃなくて、コストを減らすためのだなぁ?と受け止めてしまうぐらい。

あ?部屋がすっげぇグレード高かっただけにクチオシイぃぃぃぃぃ





スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 実録オトコ二人のメシ日記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。