スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巻き寿司じゃないよ。キンパプだよ。

昨日は朝まで徹夜明けで仕事していて、家に帰ってから30分ぐらいしか寝てなくて、それでも通常通りに出勤したタンタン。
なんか、見るからにハイテンションです。キケンです。

夕方、仕事が終わった後に大久保で待ち合わせてデート。
ふと、新しい店がいつのまにかできていた。

明洞キンパプ(韓国風明洞のり巻)
住所:東京都新宿区大久保1-12-3第2カーサ新宿ビル1階
電話:03-5292-4499
営業:11:00?24:00
定休:なし
HP:なし

キンパプってのは韓国語で、巻き寿司のことらしい。
店内は狭いけどさっぱりと小奇麗な様子。巻き寿司やラーメンなど、500円から1200円程度で手軽に食べられるメニューが占めているみたい。4月21日にオープンされたばかりとのこと。


060502


ん?やっぱキンパプって、ゴマ油の香りが強いですな。これが意外と合うから不思議なもんです。しかし、巻き寿司とラーメンが一緒にメニューに載っているのも不思議な感じ。日本で言えば、立ち食いソバ店にある稲荷寿司に近い感覚のようなもんでしょうか。

ところで、ここのラーメンは辛ラーメンです。生ラーメンじゃありませんよ。インスタントですよ。隣の韓国食品店で1袋60円で売っているやつですよ。
それが、ここじゃ、一番ノーマルで安いので500円。
・・・・・・・・・・ボッタクリ?(-。?;)

ま、タンタン曰く、これが韓国じゃ常識らしいんだけれど。だからか、店の客もうちら以外は韓国人だった。ヘンな感じ。


スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 実録オトコ二人のメシ日記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。