スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第19回東京湾大華火祭 【日の出会場】

タンタンの友達の彼氏の友達という、全く面識もない方からのお誘いで東京湾の花火大会を見に行っただよ。さすがオカマのネットワークはすごい。
この花火大会は今まで何回も見たことがあるけれど、いつも友達がどこかの公園などで場所とりしてくれた。または、近くのマンションから見たこともあった。
だけど、今回は初めて有料席に座った。
「個人協賛」という名目でチケットを買わなければならないんだけれど、今回は友達の余ったのをもらった。1枚5000円のを割引してくれて2500円ナリ。
いや、でもね、5000円でも、それ以上の価値はありマス!ホンマに思い知った。ダテに有料だけのことはある!

第一にね、会場がごらんのとおり。

日の出会場1


海に面してんすよ。すぐそこが海なんす。レインボーブリッジやお台場が見えて眺め抜群だし、海からの風が気持ちよく、待っている時間も苦にならない。むしろ気持ちよくてうたた寝してしまったぐらい。

日の出会場2



花火打ち上げ開始?

東京湾花火大会1


東京湾花火大会2


数十メートル離れた海面にうかぶ島から打ち上げられていく。すぐ近くからではないので、ド迫力というわけにはいかないけれど、水面からの花火が全体的に見られる。十分に迫力があってキレイに見えることができた。
ってか、こんなに落ち着いてじっくりと東京湾花火を見られたのは初めてかも。ごく近くだと迫力はあるけど、煙が邪魔してなかなかキレイに見られないんだよね。今日はとてもキレイに見られたし、一番大きな花火もキレイに全部見られて堪能できた。

会場には販売ブースもあって、かき氷や焼きソバ、鳥唐揚げ、フランクフルト、ジュースやビールなどを販売していた。ショックだったのは、会場へ行く途中で缶ビール(360ml)を何本か買ってきたのだが、その時の価格は350円だった。ところがこの会場の販売ブースでは同じ缶ビールが300円で売られていたのだのだのだ。くぅぅぅぅ orz

今まで見た花火大会の中で、一番迫力があるのは、やはり江戸川花火大会だったと思う。あそこは規則が緩いから、前の夜のうちに打ち上げ会場のすぐ近くにシート敷いて場所取りすることができるんだよね。ほとんど真上に花火が打ち上げられ、寝そべりながら見る花火は一生のうちでも滅多にないぐらい迫力満点だった。ただ、難点はトイレと帰り道。場所が駅から遠いし、最寄駅が1?2つぐらいしかないから、人が集中してしまって、駅まで着くのに2?3時間はかかってしまう。これがネックで、花火大会は好きだけど、場所取りや帰りにかかる時間を考えるとゲンナリしてしまう。

その点、こちらは最寄駅がいっぱいあるし、都心だから抜け道もいっぱいあるので、会場から田町駅までスイスイっと歩いて帰れた。道路は全然混んでないから、タクシーか車を使えばもっと早く帰れたかも。電車も混んでなくて座れたぐらい。花火大会の帰り道で、こんなにストレスなく帰れたのって初めてかもしれない。
(お台場や晴海会場は悲惨らしいけれど)

トータル的にこの会場ってすっげぇいい!来年も絶対にチケットを買ってここに来ることを誓いマス。一緒に行く人、この指止まれぇっ!






スポンサーサイト

コメント

 
とまる~!来年はよろしくね~☆しかしいいなぁ~。
はいはい~行きたいけど、
パレードスタッフ、来年も続投の予定だから。。。
違う花火、見に行きましょ♪
この指と~まった(^-^)
来年は是非是非☆
っしゃーーーっ!
来年の7月にはまた詳しく決めようね。
来年は浴衣を着ていくじぇ~

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 実録オトコ二人のメシ日記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。