スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年上と付き合う時は気をつけよう・・・

今朝、味のマチダヤがプレミアな焼酎を売っているという情報をゲッチュしただぉ。

いそいそと行ってみたら、並んでもなく混んでもない店内に、ヨダレモンのプレミア焼酎が!

1人1本までなので、タンタンと2人で「妻」を2本ゲッチュしたけれど、まだ、「月の中」や「百年の孤独」、「なかむら」、「田倉」がゴロゴロしている。

タンタンが思い出して、このあたりに暮らしている会社のオキャマ仲間を呼び寄せた。

洗濯途中にも関わらず、自転車をかっ飛ばして来てくれただよ。

タンタンから話は聞いていたけれど、会うのは初めてだった。

確かに、ナインティナインの岡村クンに激似。

何もわからない彼にあ?だこ?だ指示して、無事に「月の中」をゲッチュ♪




そのまま御礼も兼ねて、ジョヴァンニにてランチでぇ。

今日はちょっと早めのおやつという感じで、パスタセットなどを。

前菜でしし。
これらのほかにもパンやコーヒーなどがついた。
ん?1200円コースでこれがつくのは嬉しいやね。

070630(1).jpg



魚焼きと夏野菜のカポナータ和え。
正式な名前は忘れちったけれど。
焼き魚のしたに、夏野菜のカポナータをしいている感じ。
ぶっちゃけ、魚より夏野菜のカポナータが激まいう?だった。
こういうのを家で作れたら、オサーレかも。

070630(2).jpg



デザートにアイスケーキ。
スポンジのようなアイスに、レーズンなどいろいろ入ってた。
ぶっちゃけ・・・・・・・・・・あんま美味しくなかった(ーー;)
これじゃアイスケーキである必要ないっす。どちらかにしてほしいって感じ。

タンタンが食べていたタルトのほうがうまかった。・゚・(ノД`)・゚・。

070630(3).jpg





岡村クンといろいろ話したけれど、彼のこれまでの生い立ちがすっげく面白い。

彼は33歳ぐらいで、長野育ち。

去年に東京へ引っ越してきて、タンタンの会社に入ってきた。

現在、彼氏と一緒に暮らしている。

14年前に山梨のオトコと出会って、そのまま付き合っている。

東京へ引っ越して、やっと、晴れて彼氏と一緒に同棲生活を始めた。

それまでは、月に1回ぐらいのペースで会うだけだった。

やはり、一緒に暮らし始めると、それまでに見えてこなかったことがいろいろわかったみたいで。

彼氏もイッちゃっている性格らしい。

例えば、

帰ってくると、赤ちゃんになる。帰ってくるとき、いつも「お帰り?よちよち」って言ってあげないと機嫌を悪くするとか。
洋服の量がハンパなく、岡村クンの5倍もの服を持っているとか。そのうえ、片付け嫌いで洗濯にも出さない。
その他諸々。


しかもですね。

その彼氏がこないだ警察に捕まったんだと。

覚せい剤使用で。

当然、岡村クンもいろいろ調べられたみたいで、今でもショックをひきずってるらしかった。

しかもさ、たまたま岡村クンが休日だった時に、警察が家に捜査令状を持ってきて踏み込んできたみたい。

そんなことが、ホンマにあるんすねぇ?。

タンタンも気にかけていたらしく、いろいろと世話を焼いてまひた。


タンタンともいろいろ話したけれど、こういうのって、タンタンの世代的には多いかも。

タンタン世代・・・30代?40代っていうと、盛りのついた歳の頃にR●●Hやゴ●●が浸透していたから。

それが忘れられないっていうのも多いんじゃないすかねぇ。タンタンの知り合いにも、何人か捕まった人がいるらしいし。

年上と付き合う時は、こんな弊害もあり得るから。

気をつけよ?っと











スポンサーサイト

マナー感覚の違いかねぇ

タンタンとケンカしただよ。

ってか、あっちが悪いハズ・・・と思うんだけれど。

オラのバッグの中を勝手に見たんすよ。

たまたま、中に信じられないものが入っていて、それで怒ってきた。

確かに、入ってたものは悪いものだったけれど、でも、勝手にオラのバッグを見るなんて信じられねぇ!ってケンカになった。

この場合、悪いのはどっちよ???


やっぱさ、一緒に住むからには、それなりのマナーは必要だと思う。

そりゃ、オラだって、タンタンがいない隙に、「ふと」バッグを見ることはある。

タンタンが持っているエロDVDを「ふと」探して見つけることだってあるよ。

タンタンの引き出しを「ふと」開けることだって、もちろん、あるよ。

だけど、そこで何が見つかっても、タンタンには絶対に何も言わない。

後日に、タンタンの目の前で、「ふと」見ちゃった?的な演技で発見してから、問い質す!

それが、オラ流のマナーでやんす。


やっぱさ、影でコソコソされるのが一番気にくわねぇんすよ。

それを、タンタンは・・・・・・

オラのバッグにあった写真を抜き出して、これ見よがしにイヤミったらしく、フォトフレームに入れて飾りやがった!

その写真は・・・・

5年前のオラと、その当時付き合ってた彼氏とのツーショット写真(・ω・)

えっとですね、言い訳させて頂くと、

その写真は友達が撮った写真でぇ。

焼き増ししてくれたのを、そのままバッグにあった文庫本に挟んでいた。

そのままシオリ代わりに使っていて、そのまま忘れきっていた。

つい先日、久しぶりにその本を読もうと思ってバッグに入れていた。

オラ、すっかり忘れてたんすよ!

それを、タンタンが、バッグの口からちらっと文庫本が見えたので、どんな本を読んでいるのかな?と「ふと」手にとって見てしまった。

本の中にその写真が挟み込まれていたわけで・・・。

誤解したタンタンはすぅっかりヒネくれてしまい、ずっとイヤミたらたら。

でもさっ、人のバッグを勝手に開けて取り出すなんて、そっちのほうがよっぽどヒドくねぇか?!マナー違反やで!と怒ったところ。

今カレがいるのに、昔カレとの写真をとっとくのがマナー違反やねん!と言い返されてしまい。

と、ケンカになったわけなんでぇ。



えっと、この場合、どっちが悪いんすかねぇ。








黄色い朝メシ

今朝はタンタンが朝飯作ってくれるっつぅんで楽しみにしていたんですが。

今日のタンタンは見事なスベリだったんすよ。

まさにマンガのような感じ!



まず、ラブ(犬)の散歩がてら近所のスーパーへ買い物へ行ったでやんす。

ちょっと雨が降っていたので、スーパーの床がちょっと濡れておりました。

折りしも、その時、タンタンはビーサンをはいていて・・・

ど派手に転んでしまい、周りから注目を浴びたでやんす♪



んで、家に帰ってから料理に取り掛かってくれた。

タンタンはフライドポテトを作りたかったらしく、油をフライパンに多めに注いでいたら。

フライパンの柄に腕が当たってしまい、ひっくり返してしまった。

台所(床も含む)全体が菜種油だらけになったでやんす♪



なんでか台所の大掃除になって、必死に掃除して。

なんとかオムレツを作ろうということになって。

卵を冷蔵庫から何個かまとめて取り出そうとしたら、

見事に2個を落として割ってしまったでやんす♪



んでもって、野菜ジュースをグラスに注ごうとしたら、

グラスがテーブルのすきまにひっかかってしまい、

テーブル全体にこぼしてしまったでやんす♪



もうここまでくると、笑うしかない。

何もかもうまくいかない日ってあるんすねぇ。

傍から見ているぶんには、笑えますわ。



できあがった朝飯。

えっと、料理を始めたのが10時半頃。

只今、午後1時でやんす♪

うわぉ?

まっ黄色な朝飯でやんす♪


070624.jpg




タンタンって、自分の作りたいもんがあったら、まっしぐらですな。

栄養とかは考えないみたいでぇ。

でも、愛情がこもっていて嬉しいです。

なんせ、2時間半もかけて作ってくれたんだもの。

これって、アレですな。

外見よりも中身だよ、っていうアレ。

この場合、味よりも愛情だよ、って感じやね。

本当にタンタンの愛情が嬉しいでやんす♪










中野の大阪お好み焼き「でめきん」

大阪お好み焼き でめきん
中野区中野5-46-2 TEL03-3389-3280
17:30?24:00(ラストオーダー23:30) 定休・水


前にテレビで紹介されていたので、行ってみた。

うちらが行ったのが午後8時頃。店内も満席で、前の人が2時間も待っているみたい。

あきらめようかとも思ったけれど、ちょうど入れ替え時みたいだし、30分ぐらい待ってみるつもりで待機リストに記名しておいた。

したら、10分もたたずに入れることになった。午後8時過ぎ頃が入れ替え時みたいだから、ねらい目かも。

とりあず、おつまみでさ。


070623.jpg



トマトが美味しかった。こういうサッパリしたもんがあると嬉しいやね。

結構、サイドメニューが充実している。飲み物の種類は、まぁまぁ。

とりあえず、ミックス玉とモダン焼きを頼んでみただよ。


070623(1).jpg




なんか、普通のお好み焼きとは違う。

普通のお好み焼きってぇと、もっと固まっていてどっしりした感じなんだけれど。

これはすっげぇフワフワ。

っていうか、バラバラ。

小皿にとって食べようとした段階で、すでにぐちゃぐちゃ。

お味のほうも、なんか、すっごく軽い。

甘めのソースが十分にかかっているんだけれど、そんなに重く感じない。

生地そのものが軽くて、なんか、フサフサと食べている感じ。

だからキャベツとか素材の味をそのまま味わえる感じ。

ちょっとビックリした。これって新しいお好み焼きなんかいね?

オラにとっては新鮮な驚きだったけれど、タンタンは・・・物足りなさそうだった(^▽^;)

ソースをぐちゃぐちゃにかけまくってただよ。







最後の神頼み

タンタンがめちゃ忙しい様子。

鹿児島から帰ってきてからも、お母さんの事故の加害者への交渉など、休む暇がないみたい。

なんかさ、3月からいろいろと厄が降りかかっているような感じ。

好条件だったマンションの物件は逃すし、父が入院しちゃうし、仕事でもいろいろ地雷を踏んじゃうし、喘息が悪化して身体を壊すし、ウツんなっちゃうし、タンタンの叔母が危篤になっちゃうし、母も事故っちゃうし、その他もろもろ。

絶対に何か憑いているハズ!

こういう時は神頼みにすがるしかない。

ってなわけで、明治神宮へ厄払いに行ったじぇ!

070609(1).jpg




せっかく厄払いしてもらうんだから、でっかい神宮がいいよね、ってことで明治神宮へ。

タンタンは明治神宮に行ったことがないらしく、珍しげだった。

うちは前にでぇとで何度か来たことがあるし、親戚の結婚式もここでやったんよな?

厄払いにかかる初穂料(要するに費用ね)もピンからキリまでで、3000円から1万円までだった。

1万円だと、お札が大きくなって、いろいろプレゼントがつくみたい。神の世界も、世知辛いのぉ。

迷ったけれど、どうせやるんなら徹底的にやってほしいし。

1万円奮発したじぇ。


本殿に向かって右側(東側)の神楽殿でやったんだけれど。

それぞれ時間帯があってまとめてやるらしく、オラたちの時は他にも4人ぐらいおった。

大きな部屋に案内されたんだけれど、なんていうか・・・・

舞台がライトアップされたり、微妙に光が落とされたりと、テクノロジーの進化を感じまひた。

だけど、やはり、そこそこに神々しさはあって。

つい厳粛な気分になったものだけれど。

たださ、お祓いの時、お札に書いてあるオラとタンタンの名前を呼ばれたんだよね。

その時に、「東京都中野区●●町●丁目●番●号●●●在住のぉ?」って住所付きで呼ばれるんよ。

だから、オラとタンタンが一緒に暮らしていることが周りにバレバレんなってしまったわけで。

ウケてしまいまひた。

巫女ちゃんの舞とか、突っ込みどころはいっぱいあって、なかなかに楽しかった。

帰りに小さい杯にお神酒をちょこっともらうんだけれど。

ホントにちょびっとだけなので、物足りなかった。

つい、おかわりって巫女さんに差し出したら、笑いながら注いでくれた♪

タンタンからは罰当たりがっ!って怒られちまったけれど。


お土産もこんな感じ。


070609(2).jpg



070609(3).jpg


070609(4).jpg



う?ん、お神酒に菊のマークが入った杯は嬉しいけれど。

海苔に羊羹は・・・・ビミョウ

お札を東方面に飾って、お参り。

しつこくしつこくしつこくお参り。








Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 実録オトコ二人のメシ日記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。