スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オラ流のプライド

070130(1).jpg


ランチはハヤシライス。
ごく普通のハヤシライス。
こんなハヤシライスでも前は激マズだったんだから、すごい進歩でやんす。



070130(2).jpg


夜は同じ施設内のレストランでパーチー。
やっぱ、おっさんどもは安い酒でも満足できますなぁ。
安酒っつか、何が入ってるかわからん酒をがぼがぼ呑んでいきます。
お付き合い程度に呑んで、家に帰ったら、プレミアム酒「十四代」の大吟醸を1人で口直しに呑んだ。
これがオラ流のプライドでやんす!




スポンサーサイト

2時間のスピード料理

070129(1).jpg


今日はとある施設でお仕事。
この施設は宿泊施設も兼ねていて、学生の頃に使ったことがある。
その後、改築されてすっげぇ新しくなった。
前はメシも激マズだったのに、今じゃ、まぁまぁ食べられるようになった。
学生の時にこうなってほしかったでやんす。


070129(2).jpg


070129(3).jpg


070129(4).jpg


070129(5).jpg



【今日の献立】
豚とほうれん草の常夜鍋
シラスと韓国海苔の佃煮
厚揚げ豆腐のチリソース炒め
ニンニクの芽とトマトの挽肉炒め
ご飯

今日はタンタンが料理を作ってくれた。
なんかまた新しいレシピブックに一目惚れしたらしい。
10分でできるスピード料理だと。
実際は全部で2時間かけて作ったらしいけれど。
( ̄m ̄〃)ぷぷっ!






中野のジョヴァンニ

友達が家に来てたので、一緒に家近くのジョヴァンニへ。
ジョヴァンニ
〒165-0026 東京都中野区新井1-39-4
03-3388-7731
ランチ  11:30?14:30(L.O.)
カフェ  15:00?17:00
ディナー 18:00?22:00(L.O.)
定休日:水曜日


ここは割りと有名な店。
オラの友達(組合員)もほとんど知っている。
ってか、オラたちが店に入った時も、2カップルほどお仲間さんがいたしw
ここらあたりに引っ越してから、気になってた店だし、行きたいと思っていた。
家の近くにあると、かえって行く機会がないというのもあったけれど。
今回は友達も来ていたので、思い切って行くことになっただよ。

結構、混んでいる。やっぱ、人気あるんやね。
内装は、うん、いかにも手作りやな?という感じ。
上から鍋とかがぶら下がっているのはイカニモって感じだけれど、何故か中華なべやお玉までぶら下がっているのは、このオーナー独特のユーモアですかねぇ。
テラスに用意されている椅子も、何故か小学校(中学校?)のクラスで使っていた椅子そのまんまw

ランチコースはいろんな選択ができるコースが4コースぐらいあった。
今日はがっつり食べたいので、パスタも肉料理も選べるコースにしたで。
それに加えて、ピッツァも頼んだでよ。


前菜でしし!

070128(1).jpg


ふぉぉぉぉ?
リーズナブルな値段のわりには、けっこう本格的!
名前は忘れたけれど、真ん中にある、豆の煮物がヤバくまいうかった?


070128(2).jpg


ここのピッツァはハサミで切るんやねぇ。
ありそうでないでやんす。
お味のほうもおいしかった。
トマトソースが甘い感じで、オラの好きなタイプで嬉しいでやんす?


本日のパスタは4種類あった。
それぞれ違うパスタを頼んでみただお。
オリーブのトマトソース
キノコのクリームソースペンネ
水菜と鶏肉のペペロンチーノパスタ

070128(3).jpg


なかなかまいう?
家庭的なお味。
タンタン曰く、オラが作るパスタの味と似ているらしい。
なんか、それが嬉しかったみたいで、テンションが上がっていた。
ん?自分の手作り料理がレストランの料理と似ていると言われると、喜んでいいのかどうかビミョウ・・・


メイン料理でしし!
ハラミのスパイス焼き(?)
スズキのクリームソース
豚バラのカシス風味煮込み

070128(4).jpg


どれもこれもなかなかマイウ?だった。
ランチでこのレベルが食べられるなんて、ある意味すげぇじゃん!


070128(5).jpg


デザートでしし!
3種類ものデザートが入っているのは嬉しいっす?
特にこのクレームブリュレがヤバかったで!
パリパリに焼きあがったキャラメルが、んもう、たまらんす?
焼く前の状態でテイクアウトできるので、ついお持ち帰りしちまった。
オーブントースターで焼き上げて、また食べるじぇ?



雰囲気とかはともかく。
値段を考えると、トータル的にいいじゃないですか。
ランチでこれだけ食べられると満足でやんす。
流行るもの納得でんな。スタッフのサービスもまぁまぁいいし。
今度はディナーを食べてみたいでやんす。



帰りに新井薬師寺に寄って、おみくじを引いてみたでやんす。

070128(8).jpg


大吉でやんした?♪
ただ、


070128(9).jpg



「恋愛 一線を越えるな」


ど、ど、どういうことなのでしょうか???
((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブル







神楽坂のメゾン・ド・ラ・ブルゴーニュ

良いお店を探そうということで、昼下がりに神楽坂へ。
神楽坂は職場に近いこともあって、よく行くけれど、土日の昼に来たのは初めてかも。
すっげぇ人が多くてびっくりしたでやんす。
しかも、平日の様子と全く違う。
平日の夜はリーマンどもが多いんですが、土日の昼は観光客が多いでんな。
皆が皆、ガイドブックを握り締めている。
本屋にも神楽坂のガイドブックが山積みになって、客が群がっていた。
そういや、最近、神楽坂を特集に取り上げている雑誌が目立つし。
ちょっとしたブームがきてるのかも。
やだやだやだ。



とりあえず、友達から教えてもらったフランス料理店へ。
メゾン・ド・ラ・ブルゴーニュ東京都新宿区神楽坂3-6-5 Via神楽坂1F
03-3260-7280
Lunch 11:30 - (14:00 L.O) 15:00
Dinner&Wine Bar 18:00 - 24:00
定 休 日 :月曜日


おりょ。
スタッフが外国人、というか、フランス人ですな。
厨房にいる方々は逆に日本人。
なんか、おかしいw

ちっと気取って、シャンパンなどなど

070127(2).jpg



とりあえずランチコースを頼んでみた。
これが前菜。結構、ボリュームあるでんな。

070127(3).jpg


ムール貝のワイン蒸しに、マッシュクリームソースの魚。

070127(4).jpg


070127(5).jpg



んんん???まぁまぁマイウ?やった。
まぁ、こりゃ、ビストロやね。
つまり、感動するほど創作された料理ではないけれど、いかにも定番なお味。
こういうのが好きな人は好きかも。
感動するほどウマイというわけじゃないけれど、平日の夜とか気楽に寄れる感じかな。

サービスも、う?ん・・・・・フランス流(?)なのかねぇ?もちっと愛想良くしてもいいんじゃないかと思うんだけれど。
もし、おとんやおかんがこの店に来たら、落ち着かなくてさっさと帰っちゃいそうやな?w
そういう意味では、客を選ぶのかも。そういった店やね。
ここはワインがメインらしいし。もし、ノンベエの友達と一緒に来ると、メシよりもワインをガボガボ飲んじゃうかもしれない。
こういう店が近所に欲しいんよな?







危ないお菓子

職場でもらったお土産のお菓子。
なんか有名な菓子らしいけれど。
これは魚に見えるけれど、パイナップルらしい。
しつこくない甘さでフルーティ。甘いのが苦手でも食べられるかも。

070126(1).jpg



けれど
ちょっと立ててみると危ないカンジに。


070126(2).jpg



しかもしかも上から覗き込むと、もっと危ないカンジに。


070126(3).jpg



職場で一人、萌えてまひた。





夜は一人でカツカレー。
駅ビルのカレー屋さんでカレー。
カレーはかれぇ?
このカレーがどこの駅ビルのカレーかわかった人は、おそらく、オラがどこへ何をしにいったか、わかるハズ。

070126(4).jpg




おかんのオムレツ

070125.jpg



【今日の献立】
スペイン風オムレツ
付け合せ:ベビーリーフ、トマト
ご飯
味噌汁(油揚げ、里芋)

このオムレツは母がよく作ってくれたオムレツ。
具に硬めに茹でたじゃがいもと挽き肉、玉ねぎを炒めたのが入っている。
ホンモノのスペイン風オムレツは、厚玉子焼きみたいに厚く焼くんだけれど。
おかんは普通のオムレツみたいに、外はしっとり中はどろどろというように仕上げた。
中の具がトロトロと出てきてたまらんのす!




今年は美味しんぼを読破する!

京都のドラ焼き
普通さ、どら焼きというとドラエもんが好きなドラ焼きを思い浮かべるよね。
これは京都からのお客さんが土産にもってきてくれたもの。
笹屋伊織のどら焼きでぇ!

070124(2).jpg


丸い筒状態で竹の皮にくるまれてた。
ドラエもんのドラ焼きと全然違いますな。

070124(1).jpg


お味のほうは上品な味。
周りの薄皮がしっとりしてて、香ばしくて、くどくなくさっぱりとした甘さだった。
まいうぅ?これだったら1本でもいけるかも。
これは毎月20・21・22日の3日間しか販売してないらしいので、この日に京都行って帰る方はよろしゅうにお願いしまっさ???




夜はなんか美味しいものが食べたいということで、来魚喜魚 もみじやへ。

3年ぐらい前の時は客がいなくてガラガラだったのに、今じゃ、結構、流行ってるみたい。
平日なのに、お客さんいっぱい。
スタッフもなんか増えていた。
やだやだやだ?オレだけの店でいてほしかったのに?
でもスタッフは相変わらず気持ちのいい対応で安心した。
スタッフだけは変わらんでほしいもんす。

茨城県の一品(初しぼり)でぇ。

070124(4).jpg


初しぼりと聞くと、血が騒いでしまう(←バカ)
にごり酒みたいに白くてフレッシュな感じだった。
やはり酸味が強いから、それがかえってフレッシュな感じがするんだよね。
あ?米の酒を呑んでるな?という感じでやんした。

070124(3).jpg



宗玄の大吟醸どぇ。

070124(6).jpg


なんでも、長らく宗玄で働いていた杜氏さんが今季限りで辞められるとのこと。
まだ50代半ば過ぎのはずなのに、惜しいもんです。
この店にも来たことがあるらしい。スタッフが教えてくれた。
なんでも、本人は酒が呑めないんだとか。新しい酒を作る時に試飲するのみらしい。
杜氏としては珍しいっすねぇ?だからこそ逆にお味に厳しかったのかも。
今年から新しい杜氏に変わるらしいんですが、お味のほうはどうでしょうかねぇ・・・・。
なもんで、これまでの宗玄が好きだった方は今のうちに買い占めて飲んでおいたほうがええかも。
今日もバリバリ呑ませていただきましたさ?

↑これ!これ!こういう話をスタッフと一緒にしたかったんすよ!
なのに、あの店は・・・・・・・(-_-メ)



070124(7).jpg


里芋の塩焼きでぇ。
バリまいうかった!ホンマに塩だけで焼いてんでしょうか。
すっげぇ香ばしかったんすよ?
写真は撮りそこなったけれど、牡蠣の天麩羅もまいうかった?
牡蠣フライもいいけれど、天麩羅も絶品だと思うんすよ。
やっぱり、この店ってメシが全体的にうめぇっす?

タンタンといろいろ話したけれど、なんか、オレらって外食に対して運が悪いかも。
なかなか、これだ!という美味しい店にめぐり合えないでやんす。
オラもタンタンも味やサービスに対して厳しいから、ハードルが高いのかもしれないけれど。
今年は安いからと妥協しないで、美味しい料理と心地いいサービスを提供してくれる店を探そうということになったでやんす。

この店って、コースもいくつかあったけれど、中でも興味があったのは6000円コース。
料理がいっぱいあり、飲み物は持ち込み放題。
マイベストな酒をいくらでも持って来ていいみたい。前もって持っていけば冷蔵庫で保管してくれるし、当日は氷やワインクーラーなども用意してくれるんだと。
う?これやってみたいかも。日本酒友の会的な集まりには最高だよね。






だだだ??????ん!と

070123.jpg



【今日の献立】
ナスのミートグラタン
キンピラゴボウ
アサリの炊き込みご飯
味噌汁(ナス、油揚げ)

これも一昨日の残りもん。
んむ?心機一転して、なんか新しいもんを始めないと、心が晴れそうにないでやんす。
心が晴れそうな行動って、なんでしょうかねぇ?
こう・・・
だだだ??????ん!というような料理を作ってみればいいっすかねぇ。
だだだ??????ん!と
だだだ??????ん!と
だだだ??????ん!と
だだだ??????ん!と
だだだ??????ん!と
だだだ??????ん!と
だだだ??????ん!と






不調ったら不調なのよ

070122.jpg


【今日の献立】
蒸し餃子
カボチャの煮物
ゴボウのサラダ
アサリの炊き込みご飯
牡蠣のすまし汁

ほとんどが昨日の残りもんでやんす。
まぁ、こんなもんか。
あああ、なんか、ほんまに不調でやんす?






バカップルの誕生祝

はう?2ヶ月ぐらいも放置プレイしてまひた。
なんかいろいろあって、イッパイイッパイだった。
4月半ばには病気で倒れちゃって、ウツ病みたいになっちゃったし。
なんとか余裕がでてきたので、書き溜めてた日記を一気に載せまっさ。

???


今日は友達らを招いてのホームパーティ?
友達がトルコからの土産をもってきてくれた。

070121(2).jpg


こんなバカでかいのをわざわざトルコから持ってきてくれたらしい。
ってか、どでかいキャリーバッグ使って持ってきてくれた。初め部屋に来たとき、これからどっか旅行に行くのか?って思ってしまったぐらい。
す、すっげぇ!
これはフルボトルのワインだけれど、デザインがツボにはまったらしく、わざわざゲッチュしてくれた。
ウケるためなら苦労をも厭わない、その根性がオラはダイスキ♪

070121(3).jpg



これもトルコの酒。
ラク ( rakı ) 
友達ら皆、あくまでもオラには酒しかくれない♪
でも、これはちょっと不思議な酒だった。

070121(4).jpg


普通は透明だけれど。

070121(5).jpg


水を入れると、ごらんのとおり白く濁るんである。

070121(6).jpg


お味のほうは、うん、特徴のある酒・・・
香りがいかにも異国の雰囲気だった。
トルコだけの酒だな?という感じでやんした。


Pちゃん、ありがとうね♪うれっPです。
PちゃんとPちゃんのダーリンの誕生日が近かったので、お祝いにケーキでぇ?

070121(1).jpg



Gちゃんがケーキにプレゼントを用意してくれた。
Pちゃんったら、ダーリンと一緒におおっぴらに厚かましくイチャついてくれて・・・
あのPちゃんが・・・かーちゃんは嬉しい♪
感涙きわまるものがあった。

ホンマは、今日、いろんな料理を出そうかと考えていたけれど・・・。
なんでかね、今日は、ちと不調やった。
先週のノロウイルスのダメージがまだ尾を引いているのか、元気が出なくて・・・。
ほとんどダーリンが餃子とかシュウマイとか作ってくれた。
んむ?また近いうちにリベンジでやんす。




日本料理きむら

日本料理 きむら(店内の写真などはこちらから)


※今回は期待がすっげぇ外れたこともあって毒を吐いているので、聞きたかない人はスルーしてや?

more»

ニチョメでのラーメン

070119.jpg



今日は残業した後、友達と待ち合わせてでぇと。
その前に桂花ラーメンで腹ごしらえでさ!
ニチョメあたりでラーメンを食べるとなると、3丁目までテケテケ歩いて来てしまう。
やっぱ、これが正道でんな?






焼餅の食べ方

070118.jpg



簡単に焼餅でのんだくれ?

正月の鏡餅を焼いて、海苔に巻いて

砂糖醤油ではむはむ

ん?たまらんじぇ?

台所で餅を焼きながら立ったまま食べるのが正道でさ!





寒い日の組み合わせ

070117.jpg



【今日の献立】
ナスのミートソースグラタン
シーフードドリア
サラダ
スープ


寒い日にはグラタン
寒い日にはドドリア
寒い日には熱燗
この組み合わせがまたいいんだ!
でへへへ





定食スタイル

070116.jpg



【今日の献立】
大根と手羽先の煮物
ほうれん草のナムル
アボガドサラダ
ご飯
いわしのつみれ汁

なんか定食って感じやな?
こういうスタイルが好きやからいいけれどね。
酒も進むし?





復活後の料理

長らくノロ江ちゃんに犯されていたので、料理もマンゾクにできなかった。
ってか、タンタンから、伝染されるから料理なんか作るな!って激しく禁止されていたんだけれどね。

なんとか全快したので、料理らしい料理をしたさ。

070115.jpg



【今日の献立】
金目鯛の煮付け
付け合せ(ゴボウ・ほうれん草)
ほうれん草・人参・椎茸の白和え
里芋の煮物
ご飯
味噌汁

復帰第一弾にしては、なかなかじゃねぇですか。
エライぜ!自分!




手抜きカレー

070114(2).jpg




【今日の献立】
手抜きカレー

ルーの箱に載っている作り方そのまんまで作った完璧な手抜きカレー。
こうして食べると、家庭のお味という感じ。
たまにはいいっすよね?





あっさりめのランチ

070114(1).jpg



【今日の献立】
きのこの和風パスタ
コンソメスープ

ランチはあっさりしたもんが食べたかったので、和風パスタに。
タンタンも気に入ってくれたみたい。
しゃしゃしゃーっ!





ガンバレガンバレ!じ・ぶ・ん!

070113(3).jpg



【今日の献立】
帆立フライ
海老マヨ
サツマイモの炊き込みご飯
アサリ味噌汁


タンタンが晩飯を作ってくれた。
うんうん
トライするのはいいことです。
いろいろ失敗しても、オラは暖かい笑顔で迎えましょう。
味噌を入れすぎてしょっぱくなった味噌汁でも。
中がまだ半生の帆立フライでも。
衣をつけ過ぎて中がぐちゃぐちゃの海老マヨでも。
うんうん







が、ガンバレ!ガンバレ!じ・ぶ・ん!(>o<")

ボナペティート・パパ中野店

すっかり体調も良くなってきた。
けど、念のためにもう1度病院へ。
タンタンも付き添ってくれた。
というか、怪しい病院や医者を見てみたいという野次馬根性半分だけれど。
現物を見て、タンタンも思いっきり怪しい・・・・と納得してくれた♪
まだ胃腸が弱っているらしく、新しい漢方薬を処方してくれた。
酒はまだ当分ダメですよね?とタンタンが余計なことを言ってきた。
もちろん、あと1週間は控えなきゃ、とタンタンにとってマンゾクのいく答えがかえってきた。
それだけで、タンタンは医者を気に入った様子。
(" ̄д ̄)けっ!

そのまま、なんか濃い味のメシが食べたくなって、イタリア料理店へ。
ボナペティート・パパ中野店

これはオープンしたばかりの頃、気に入ってて、結構通い詰めていた。
パスタやピザが美味しいんよな?雰囲気もいいし。
だけど、なんやかんやで、この店に来るのも久しぶりだった。2年ぶりぐらい?

070113(1).jpg


070113(2).jpg


・・・・・あれ?
なんか・・・質が落ちた?(;´Д`A ```
パスタのこの歯ごたえ・・・・こんなんだったっけ?
ピザもジェノバソースのを頼んだけれど、申し訳ていどにちょこっとソースがかかっているだけ。
前のほうがもっといっぱいかかっていて、美味しかったぞえ!
前のほうが、ピザもパスタも感動するぐらいすっげくうまかったと思うんだけれど。

店の雰囲気も・・・・・なんでテーブルにプラスチック(?)の板を乗せてあんの?
テーブルを常にキレイにするためかと思うけれど。
そのプラスチックの板も、ヒビが入ってたり、ぎざぎざに欠けてたり、古っぽい。
というか、ぶっちゃけ、不潔っぽい。
こういうのを平気で使い続けているところが信じられない。
隣の席のおばさんも、席に案内されるなりいきなり、おしぼりでずっとテーブルを拭いていた。
部屋のインテリアデザインもだいぶ変わった。
前のほうがずっと洗練されていたと思う。
イマドキ、地方の土産店で売っているような置時計を置くなんてありえねえ!

スタッフも、前のほうがずっと丁寧で気持ちのいいサービスぶりだったと思う。
なんでいつもやる気のなさそうな仏頂面してんだ、てめーら!マクドのねぇちゃんを見習え!
この店って経営者が変わったんでしょうか???
ここまで変わるなんて、ちょっとびっくりした。

タンタンも、連れてきてもらって悪いけれど、もう2度と来ないと思う、なんて言っていた。

んが????





病み上がりのスープ

なんとか治る気配がでてきた。
下の水道管も、夕方頃には止まってきたし。
あの医者さん、思いっきり怪しいけれど、腕は確かのようやね。
温かいシチューが食べたくなって、ホワイトシチューを作ったどぇ。
はう?やっぱ、病み上がりにはスープやの?


070112.jpg






怪しい病院

うちは病院がでぇっ嫌いでやんす。
いろいろとめんどくせぇ?って思ってしまうし。
できることなら、一生、行きたくない。
だけど今回は治る気配が全然ないので、仕方なく、友達から教えてもらった病院へ行ってみた。
中野サンプラザ近くのなんだけれど。
友達からは、アンタが喜びそうなところよ、と言われていた。
何のことかわからなかったけれど、行ってみて、わかった。
この病院・・・・・ただの内科病院で、小児科なんてないのに。
なんでか、病院のマークが熊さんのマークでやんす。
しかも、これ、よぅく見ると、黄色い熊さん。
もしかして、デ●●ニーの●ーさん???
医者も、ぽちゃでぶの方だった。
部屋にも●ーさんのぬいぐるみだらけ。
思いっきり怪しいんですが。

それでも腕は確かみたいで、はっきりとノロウイルスだと診断してくれて、薬も処方してもらった。
漢方薬と並行して処理してくれるみたいで、漢方薬ももらえた。
薬嫌いのオラも、漢方薬だったら、まぁいいかなぁと思えてしまうもので。
説明や対処方法なども具体的にいろいろ丁寧に教えてもらえたので、よかったかも。

頂いた薬を飲んでぐたーっと寝込んでいたら、腹がへったという感覚がちょっと出てきた。

食欲はないけれど、がんばって、リゾットを食べてみただよ。
ホンマは手作りのが美味しいんだけれど。
んぶぅ?タンタンさんにもがんばってほしいもんでやんす。

070111.jpg







看護してくれたタンタン

全然、治る気配なし。
2日間、ずっと食べてないので、タンタンが心配してくれて、帆立がゆを作ってくれた。
結局、食べられなくて半分ぐらい残しちゃったけれど。
タンタンには感謝でやんす。



ノロ江来襲

・・・・・・・昨夜、夜遅く、いきなり吐き気におそわれた。
ゲーゲーゲーと大放出が止まらない。
そのうち、下の穴からも大放出が始まった。
まるで流しっぱなしの水道管みたいに、じゃーじゃーじゃー流れていきまふ。
ま、まさか、これが流行りのノロウイルス?

なにも食べられず、ずっと水だけを飲んでまひた。

070109.jpg


家近くの病院に初めて行ってみたけれど、めっちゃ愛想わるぅ?
薬ももらったけれど、一向に治る気配なし。




だいこんの花 (宮城・蔵王の遠刈田温泉)3日目

3日目の朝にして、ようやく雪が!
雪風呂でぇ!

CIMG1348.jpg


はう?雪に囲まれて暮らすのはイヤだけれど、こうして温泉に雪があるのは嬉しいやね。
雪見酒でぇ?

CIMG1352.jpg


CIMG1358.jpg




今日の朝メシは焼き物でしし!
焼きたては嬉しいやね。
・・・だけど、なんか2日目の朝メシって、1日目のと比べてあんま見栄えがしないような・・・

CIMG1370.jpg


CIMG1371.jpg



朝メシ食べてから、離れ風呂で最後の雪見温泉でしし!


CIMG1372.jpg


CIMG1373.jpg


CIMG1374.jpg


CIMG1378.jpg


CIMG1379.jpg





・・・・なんかさ、オラだけかと思うんだけれど。
この宿に泊まってから、お通じのほうがすっげぇ快便なんすよ。
野菜をすっげぇめちゃ大量に食べているのと、温泉の効果なのか、すっげぇブリブリ。
腹が痛いわけではなく、ホンマに快便って感じ。
でも、これ、カップルには気まずいっすよね。
部屋のトイレを使うのも抵抗あるんだろうけれど、部屋は離れだから母屋までわざわざ行くのも大変だし。
ところが、宿もそんな事情を見越しているのか、トイレに強力な味方が!


20070227112141.jpg


これで安心して、ぶりぶりっす!




20070227112153.jpg


うーめん
帰る途中、駅で食べたさ!
初めさ、このメニューが筆記体で書かれていたから、らーめんかと思ったんすよ。
温かい麺と書いて、温麺(うーめん)なんですな。
なんか、そうめんに似ている。
そうめんをちょっと太くした感じかな。
油を使ってないから、ヘルシーなんだと。そう言われれば、優しいお味かも。
なんか、ここ蔵王にきてからずっと身体にいいもんを食べっぱなし。
身体も心も癒されたでやんす?








だいこんの花 (宮城・蔵王の遠刈田温泉)2日目

朝ごはんデシシ!
手作り豆腐と厚玉子焼きが美味しかった。
バイキングでおかゆやスープ、温野菜サラダ、ヨーグルトがもらえた。

ご飯も美味しくて、おかわりしちまったじぇ?

CIMG1293.jpg



朝飯の後はチェックアウトでお客さんもまばら。
この間に貸切温泉を制覇だじぇ。
部屋でゆっくり昼寝兼ゴロゴロしてたら、あっという間に昼になった。
ヒマになるかな?と心配していたのに、すっげぇ、のんびりしてしまっている感じ。
こういう時間ってすっげぇたまらない。
なんか、贅沢している感じ。
これが連泊した時の醍醐味なんやね。


ランチはせっかくだから宿近くのレストランベルツで肉をがっつりと。

CIMG1299.jpg


CIMG1301.jpg


ディナーが野菜ばっかだから、こってりした肉に飢えてしまう。
なかなかマイウ?だった。
ただ、ソーセージは思ったよりもボリュームがあったので、2人じゃ食べきれないところだった。胃を横にゆらしながらなんとか食べられたけれど。

CIMG1302.jpg




ところで、このレストラン近くにアパートがいっぱいあった。
なんでも、この付近の温泉宿のスタッフが暮らしているらしい。
社員寮みたいなもんやね。
面白かったのは、うちらが泊まっているだいこんの花のスタッフの寮もあった。
顔見知りのスタッフがユニフォームのまま出入りしていたのですぐわかったけれど、名前もだいこんの花らしくて面白い名前だった。
ちと、個人情報保護法にも触れるかな?と思うので、あえて名前は書かないけれど、このレストラン近くに行ったら探してみてちょ。レストランの隣にあって、名前に特徴があるからすぐにわかるかも。


ランチに出かける時、スタッフの心配りにすっげぇ感動した出来事があった。
朝食のとき、ランチはどうするか?と聞かれて、まだ決めてないと伝えていた。
昼過ぎ、部屋に電話がかかってきて、ランチやベッドメイキングのことを聞かれたので、今から外に出かける旨を伝えて、ロビーに向かった。
ロビーに向かう途中、外がすっげぇ荒れていることがわかったので、スタッフにお願いしてホテルの車で送迎をお願いしようかと話していたんすよ。
ただ、突然のお願いだし、無理かな?と半分あきらめていたんですが。
フロントでスタッフに行きたいレストランの名前を伝えて、車を用意してくれるかどうかダメもとで聞いてみた。
なんと車をすでに用意しているとのこと。
駐車場に向かってみると、ホテルの車が用意されていた。しかも、予め暖房をつけて暖めておいてくれた。
すっげぇ心配り!ここまで配慮の行き届いたサービスなんて、なかなかない!
オラもタンタンもすっげぇ感動してしまった。




ランチを食べて宿に戻った時点で、天候がすっげぇ荒れ模様に。
風がハンパなく吹き荒れている。
宿が林に囲まれているから、木々がすっげぇ揺れているのが目に見えとれてわかったので、すっげぇ怖かった。

ディナーは昨日とはまた違ったメニューだった。
やっぱ、連泊するなら、それぞれ違ったメニューを出してくれるほうが嬉しいよね。


CIMG1319.jpg


CIMG1320.jpg


CIMG1323.jpg


CIMG1324.jpg


CIMG1326.jpg


CIMG1328.jpg


CIMG1329.jpg


CIMG1330.jpg


CIMG1331.jpg


CIMG1332.jpg


CIMG1334.jpg


CIMG1335.jpg


CIMG1336.jpg


うぃ?
野菜をいっぱい食べたって感じ。
ただ・・・・・・・・・
う?ん
なんていうんだろうな?
例えば、月燈庵や仙寿庵での食事にはまぢ感動できた。
これぞ温泉宿のメシって感じで、すっげぇ嬉しかった。
反面、こちらは・・・・
よくいえば、ヘルシー。悪くいえば、物足りない(爆)
女性や年配の方だったら、嬉しくて満足できる内容じゃないかとは思う。
たださ、ここで食べる野菜って・・・生、おひたし、煮たもの(鍋やスープも含む)ぐらい。
和食なんだからアタリマエなんだろうけれど。
その分、味にインパクトがないんだよね。ほとんどがあっさりした味付けなもんで。
素材の味を味わうためというのならば、仕方ないのかもしれないけれど・・・
んぶ?好みの違いなだけかもしれないけれど、そういうことで、ちょっとメシにだけはマンゾクできなかった
。・゚・(ノД`)・゚・。


CIMG1287.jpg



離れ風呂でしし
やはり、夜はスポットライトが命でぇ!
雰囲気たっぷりでやんす。
二人でしっぽりと湯につかれたでやんす♪








だいこんの花 (宮城・蔵王の遠刈田温泉)1日目

でししし
2泊3日で、宮城・蔵王の遠刈田温泉に行っちゃったじぇ?
前から泊まってみたかった、だいこんの花だじぇ!

やっぱ、大人の休日は温泉に長期滞在してのんびり過ごすことだよね、とタンタンと意見が一致したでやんす。
オラもタンタンも、いわゆる温泉宿に続けて2泊以上泊まったことはない。(スノボとかのホテルは別にして)
ヒマになるかなぁ?と思ったけれど、ヒマを楽しむ心がけで行ってみることにしたでやんすよ。

ところで、どうでもいいですが。
この遠刈田温泉。
オラもタンタンも、ずっと「とおかりた」温泉と読んでいた。
正しくは「とおがった」と呼ぶらしいですな。
それを知ったとき、オラたち2人でハモって出た一言。
「遠刈田(とおがった)温泉は遠かった?♪」


CIMG1307.jpg


CIMG1308.jpg


でしししし!入口からしてすっげぇ構え!
ここはいろんなタイプの部屋があるんすよ。
だから予約する時は注意が必要。部屋によっては、廊下から部屋の中が見えてしまうところもあるし、こちらの要望を具体的に伝えたほうがよろし!
タンタンが予約する時、一番大きな露天風呂がついている部屋をお願いしますと伝えたところ、この部屋を用意してくれた。

というか、この要望をスタッフ皆知っているらしく、部屋に案内されたときも露天風呂が大きいんですよと説明された。食事の時も、部屋の露天風呂は気に入りましたか?とか聞かれたこともあったっけ。それぐらい、情報がスタッフ全員に流れるようにしているんすねぇ?スゲェ?


CIMG1230.jpg


CIMG1231.jpg


CIMG1239.jpg



ホンマは雪を期待していた。
なのに、今年は滅多にない暖冬で、あんま雪が積もってなかった。・゚・(ノД`)・゚・。

CIMG1240.jpg



貸しきり露天風呂が4つあったので、巡ることに。
他の客が使っていたので、入れない時もあった。
だけど、明日も泊まると思うと、余裕しゃくしゃくでんな。

部屋は離れ屋になっていて、母屋や大浴場などへは渡り廊下で移動する。
そん時に浴衣や作務衣だけじゃ、すっげぇ寒い。
用意されていたのが、このポンチョ?この宿が独特にデザインした毛布兼マント兼ポンチョみたいなの。
これで、タンタンといろんな遊びをした。





CIMG1248.jpg


ディナーは半個室で。
ここは野菜がメインだとのこと。
白菜そのままでんって置かれちゃったじぇ?

CIMG1251.jpg


CIMG1253.jpg


大根も一緒にあったけれど、すっげぇみずみずしくて美味しかった。
なんか果物みたい。
白菜も甘くて美味しかったけれど・・・・2人にこの量は・・・・(;´Д`A ```

CIMG1254.jpg


CIMG1255.jpg


CIMG1257.jpg


CIMG1258.jpg


この宿の目玉でもある、大根まるまる一本の煮込み。
どうぞ好きなだけ食べてくださいとのこと。
とりあえず、2分の1のを2個と、3分の1を1個ずつ。
大根にかけるたれが3種類あるというので、合計3個を頼んだだよ。

CIMG1261.jpg


蟹のあんかけにとろろ昆布をのっけたやつ。
ヘンな組み合わせだけれど、これがまたバリまいう?

CIMG1263.jpg


五目あんかけ
ん?まぁ定番の味やね?

CIMG1264.jpg


タンのあんかけ。
仮にも宮城県だから地方性を出すんやね。
濃いお味でオラ的にはこちらのほうが好みだった。

CIMG1265.jpg


CIMG1266.jpg


CIMG1267.jpg


CIMG1269.jpg


CIMG1270.jpg


CIMG1273.jpg


最後のデザートで料理人が描いたランチョマットが敷かれた。

CIMG1271.jpg

CIMG1274.jpg


なんか面白い。こういうふうにスタッフが見えてくると親しみを感じるでんな。
食事中のスタッフのサービスもすっげぇ良かった。
ちょうどいいタイミングでくるし、料理も一つ一つ丁寧に説明してくれた。
マニュアル通りではなく、いかにも、もてなしてくれていると感じられるサービスだった。
こちらの名前をちゃんと覚えているし、どの部屋に泊まっているかも把握しているらしく、露天風呂などについて話が盛り上がれた。
オラとタンタン的に、らぶり?と思ったのは、スタッフは地元の方が多いらしい。
だからなのか、どうしても、口調やアクセントなどに訛りが出ている。それがまたカワイイ言い方で、親しみを感じてしまう。




夜は持ってきたレンタルDVDの鑑賞。
部屋にDVD再生機がついているから便利どぇ。
最近、アニメにはまっている。
クレヨンしんちゃんの映画アニメはほとんどつまらないけれど、これだけは面白かった。

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 栄光のヤキニクロード


戦国大合戦はシリアスな内容だったけれど、アニメにしては歴史背景がよく描かれていてビックリした。ストーリーもよかったかも。
ヤキニクロードはすっげぇ笑えた。こういうのを求めてたんだじぇ。


アニメを鑑賞した後は、タンタンと一緒に部屋付露天風呂に入ったり、イチャイチャしたり、ラブラブモードでひた♪








ちまきロード

070105.jpg



【今日の献立】
ちまき
団子汁
牛肉と野菜のオイスター炒め

おかんがよく作ってくれたちまきに挑戦どぇ。
ん?我ながら上出来どぇ。
おかんは上品っぽく仕上げていたけれど、オラはもうちっとこってりにしたい。
修練を積むどぇ。



買っちゃったよ買っちゃったよ

070104.jpg



【今日の献立】
ロースステーキ
付け合せ:もやし、キャベツ
お新香
ご飯
味噌汁


買っちゃったよ買っちゃったよ買っちゃったよ
鉄板買っちゃったよ???
前から欲しいねとタンタンと話していたけれど。
年末の買出しの時、たまたま店にあったので・・・。
思わず
買っちゃったよ買っちゃったよ買っちゃったよ





胃休め

070103.jpg



昨日までずっと呑んだくれだったし、明日から仕事明けだし。
帆立雑炊で胃休め。
今年も徹底的に呑んでいきまっさ?
いえっふ???





Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 実録オトコ二人のメシ日記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。