スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分にご褒美ナイト

今週はよく働いたゼということで、自分らにご褒美として焼肉食べに行きましたさ。

前から行ってみたかった、高円寺南口ガード下にある福べこでし。


080815(4).jpg



高円寺のわりには客層の年齢が高くて落ち着いた雰囲気なんで、気になってたんですよね。

焼肉店では必ず注文するレバ刺でさ。プルプルして新鮮でひた。

080815.jpg


厚切り牛タンでさ。すっげぇぶ厚かったです!食べ応えガツンでひた。

080815(1).jpg


リブカルビでさ。溶けました!口の中で溶けまひた!

080815(2).jpg


裏メニューなんですが、ざぶとんです。「ハネシタ」とも言うんですが、肩ロースの中でも最もおいしいといわれる部分でし!すっげぇ柔らかくて、ワサビがこれまた絶妙で。。。昇天しまひた。

080815(3).jpg

やっぱ、夏はビールに焼肉ですなぁ!

大将やスタッフのおばさんも気さくで楽しかったです。

肉質もすっげぇ良いし、接客も良いし、店内も落ち着いた雰囲気だし、こりゃ、自然と年齢の高い客層が集まるはずですわ。

コストも、満足するまで飲んで食べて1人あたり5000円だから、そんなに高くはないし。

ゆっくりするには良い店ですねぇ。また来ることになると思います。

帰り途中、行きつけの店でマッサージを1時間コースで受けました。

満腹だったんで、マッサージが始まってすぐウトウトしたんですが、ウトウトしながらやってもらうマッサージって、なんか悶えますわいな。

がんばった自分にご褒美な夜でしたわな。






スポンサーサイト

病み上がりの焼肉

本来なら大掃除の日でやんした。

オラは朝一番で病院に駆け込んで薬をもらってずっと寝込んでまひた。

バイキンマンに犯されている間、タンタンは1人で大掃除してくれた。

新居だから大して汚れてないもんで、台所とかお風呂とか水周りを簡単に掃除するぐらいだったんですが。

オレンジページで学んだらしく、重曹でこんなにキレイになるんだよ?と後になって自慢してきやがります。

可愛いもんです。

滅多に飲まないからか、病院からもらった薬が滅法に効いて、朝にはもう熱が下がってた。

もうすっかり大丈夫!と言い張るも、タンタンが許してくれず、しばらくベッドでうだうだ。

夜には焼肉が食べたい!と言い張り、近くのJOTO焼肉へ。

071230.jpg


病み上がりに焼肉かぁ?とタンタンには散々呆れられまひた。

いやぁ、2日間、お粥とかぐらいしか食べられなかったから、ガツンとしたもんが食べたかったんですよ。

身体が肉を血を脂を求めてたんですよ。








11月末 マンションの修繕工事終了!

<11月末>
今日はマンションの修繕工事日でひた。
10年ぐらい前に実家が新しい一戸建てを建てた時、建設会社とすっげぇ揉めた。
大手の建築会社でも、ホンマに詐欺まがいのことばっかするんですねぇ。
見えないところで手抜きすることなんか、当たり前って感じで。
父と兄が建築士の資格もって現役バリバリだったんで、ミスや手抜き(?)を次々と見つけて追及していって。
建築会社との交渉の場で「何でこんな当たり前のことができないの?」と母が泣き出してしまうぐらい、揉めに揉めた。
そんな修羅場を見ているので、一軒家を建てるのはもうゴリゴリという感じだったんです。
ので、マンションを買うんだったら、もうあらかじめ設備も整えられているし、直すところなんかどこにもないだろうな?と気楽な気分だったんですが。
大間違いでやんした。
トイレの裏棚とか、扉のネジとか、壁紙のはがれとか、エアコンの取り付け位置とかミス(てか手抜き)だらけでやんした。
素人目からしても、おかしいと思うことだらけでやんした。
こういうのって、暮らしてからでないと気付かないものなんですねぇ。
早速、タンタンがキレてくれて、販売会社へ苦情を申し立てたんですが。
大工さんというか、工事してくれる会社を紹介してくれた。
だけど、その大工さんらがホンマにいい加減だったんですよ。
やり直しの繰り返しの末、終いには販売会社のディレクターに間に立ってもらうことになって、やっと終わる見込みがついた。
結局、2ヶ月もかかったでやんす。
ホンマにしんどかったです。。。
ずっとがんばってくれたタンタンには頭が上がらないでやんす。

乾杯しよってことで、焼肉のJOTO高円寺へ。

前から店の前を通りかかっては、おいしそうな予感を感じつつ入ることはなかったんですよ。
店内に入ったとたん、ここは美味しい店だと直感がキタ。
焼肉店の場合、店の雰囲気でなんとなくわかっちゃうじゃないですか。

ネギタンでさ!
厚い!十分に暑くて、食べ応えガツンでひたわ。

071123(4).jpg


上カルビ!
とろけまっさ?これ、これが王道カルビなんですよ。

071123(5).jpg


ハラミ!
厚い!厚くって、食べ応えガツンガツン。

071123(1).jpg


レバ刺しも濃い!プルンプルン♪


他にも内臓系もグッドでひた。特にコプチャンが脂たっぷりでらりほほ?でした。

オラ、新鮮なホルモンだと、焼き方にこだわりがあるんすよ。

内側のほうしか焼かないんです!

つまり、ホルモンを広げてつまんでみるとわかるんですが、脂身がある側とない側があるんですよね。

脂身がない側だけを下にして焼くんです!

脂身のところを焼くと、脂身が溶けてしまい、味が抜けるような気がするんですよ。

煙もすっげく出てしまうし。

新鮮なホルモンの脂身はざっとあぶる程度で、すっげぇ旨いと思うんです。

これは大崎の池上線ガード下物語で教わったやり方なんですがね。

もちろん、この奥義技は新鮮なホルモンでないとムリ!腹コワします♪

これまで高円寺界隈の焼肉店を巡り歩いたんですが、やっと、納得のいく店に出会えまひた。

おそらく、高円寺界隈の焼肉店ではトップクラスなんじゃないですか。

いつも満席であきらめて帰っていく客も多いから、前もって予約していくのが無難ですかね。

おまけに、オラ的に嬉しいことがあるんですよ。

レスラーの客も多いらしく、興行のポスターを貼っているんですが。

071123(6).jpg



目の保養もできますわいな♪





ぐるぐる焼肉「東京飯店 高円寺店」

勤務後にタンタンと待ち合わせてでぇと。

明日、見に行くマンションをちょっと下調べした。

んぶ?明日はどうなるか・・・


その後、軽く食べようってことで、何故か、焼肉を食べることになっただよ。

東京飯店 高円寺店
東京都杉並区高円寺南4丁目49-1
電話 03-3310-1129
PM11:00?翌朝5:00


店構えが、んぶ?、なんてゆうか、昭和時代のキャバクラって感じ。

まぶしいっす。

どれだけまぶしいかってぇと、ご飯もまぶしいぐらい。

特別メニュー(?)の帆立ご飯までが黄金色に・・・・

070727(3).jpg


こちらの店は高円寺界隈にしては高めの価格設定。

ここまで高いと、オラたちは逆にあくまでも美味しいものを食べたくなってしまう。

レバ刺しにナムルでぇ!

070727(1).jpg


らりほほ?レバーがぷるんぷるんとうまそ?

オラ、焼肉店のレベルを測るのに、レバ刺しが新鮮かどうかで見極めるほうなんすよ。

そういう意味ではここは合格でやんす。

ただ、ナムルがな?これっぽっちかよ?


肉は全て特選でないと満足できない!

特上タン塩焼に特撰上ヒレ焼!!!


070727(2).jpg


んあ?特選上ヒレ焼がすっげぇ!こりゃステーキですよ!ステーキ!

サービスなのか、スタッフが焼いてくれた。さすがプロって感じで手際がいい!

このヒレ焼の塊はそのまま横に寝かせて焼いてはダメらしい。

まずは側面を焼かないと、旨みが逃げるんだと。

側面や両面をゆっくり焼いてから、ころころと転がす。

はうぅぅう!レア焼とミディアム焼の間みたいに、中まで日が通っているけれど、すっげぇ柔らかくて・・・昇天しまひた!

炒りゴマを挽いたものをつけても美味しいし、タレでもいいけど、塩につけて食べるのが一番まいうかった?


070727(4).jpg


特上カルビ!!!

やっぱ、オラは特上カルビ命でやんす。

普通のカルビじゃ、なんか脂身が多いだけで気持ち悪くなる。

霜降り肉のようでないとダメなんすよ。

ええ、メタボちっくになることはわかっていますが、何か?


これもスタッフが焼いてくれた。

サービスがいいやね?

スタッフは北京出身らしく、タンタンといろいろ話して盛り上がっていた。

焼き方のテクがすごい。

炭火で焼いてるんですが、網があるんですよ。

その網をですね、ぐるぐるぐるぐる回転させるんですよ!

スタッフ曰く、炭火で焼くと火の強弱が場所によって違ってしまうから、こうしてグルグル回すことで全ての肉に火が均等に通るんだと。

こんなテク、知らんかったです。初めて見まひた。

オラとタンタンの間で、そのスタッフのことをずっとグルグルさんと呼んでしまうぐらい。

ぐるぐる焼肉???






Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 実録オトコ二人のメシ日記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。