スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽しい呑み

仕事を5時でうっちゃって家に一旦帰った。


万が一のことを考えてシャワー浴びて化粧してお出かけ。


友達から指定されて7時に待ち合わせなので、がんばって駆けつけていくも。


ヨドバシのイケメンスタッフに呼び止められたから♪と、30分遅れる旨の連絡が7時過ぎに入る。


んで、実際に40分遅れて来た。


なんてステキなドキャマ('∀`)


友達らと合流して居酒屋で呑んだくれながらぶっちゃけトーク。


090925.jpg


ちょっと衝撃的なことを聞いて、それをネタに盛り上がる。


今じゃ、何をもとにウケたのか忘れたけれど、やけに笑いすぎたのは覚えている。


なんてステキな思い出('∀`)♪


残業を終えたタンタンと合流して、中野のプラウドへ。


ニチョメにあった時は時々行ってたけれど、中野に引っ越してからは最初に2回ぐらいしか行ってなかった。


タンタンは時々よく行っているらしいんですが。


ママさん。。。。。こんなだったっけ?とちょっとカルチャーショック。


店も。。。。。。こんなだったっけ?とちょっとカルチャーショック。


まぁ、確かに、タンタンが好きそうな雰囲気。ママさんも相変わらず優しい人でした。


客層も落ち着いていて、楽しそうでした。


オランダから帰国している龍児さんとも久しぶりに会えました。


なんか前よりずっと若々しくなっていました。


後でタンタンがすごい若いね?と自分のおなかをつんつんしながらボヤいてました('∀`)


いろいろお話できてよかった♪


タンタンも嬉しかったみたいでした。


ほどほど良い感じに酔っぱらえた。


日本酒を散々飲んで、最後に泡盛を飲んだのがトドメだった。


タンタンに介護してもらいながら、帰宅。


楽しい楽しい呑みでした。



スポンサーサイト

友達以上恋人未満な関係

仕事帰りに友達らと合流してニチョメに。

まずはニチョメ近くのモツ焼きでピリ辛ホルモン鍋などを頂きましたさ。


090417.jpg


ガールズトークで盛り上がりましたさ。


なんか、「友達以上恋人未満」関係の認識について、お互いズレまくりでしたさ。


他者から見ると好き合っている関係に見えるのに、当事者としては「友達以上だけれど恋人じゃない」という認識。


「友達以上恋人未満」の関係って、若い頃は理解できなかったけれど、今はなんとなくわかるようになりましたねぇ。


世間一般的にはセフレっていうんだろうけれど、それだけじゃ済まないというか。。。


一緒に飲んで、ちゅ?とかイチャイチャするだけ、の人もいるし。


好きだよ、とか、カワイイね、とか、会いたいよ、とメールし合うような人もいるし。


だけど、決して、恋人じゃないという関係。


「好き」って言葉は、本当に好きな人にしか言わないという考えの人から見たら、信じられない関係なのかも。


なんていうか、お互いにわかっているうえで、楽しむというか。。。


セフレって、単にセクースだけの関係というドライな関係が基本なんだけれど。


オラの場合、ダメなんですよねぇ。


そういう後腐れのない関係がいい!と思っても、相手とついつい話しこんで、気持ちがお互いに盛り上がってしまって、深入りしてしまうという。


んで、気まずくなって、連絡もとらないようになるという。。。(-_-;)


もう、30代に突入したんだもの。


もっと遊び上手にならんといかんですね。


と、いつものパターンで2時過ぎ頃まで呑んだくれましたさ。





濃い濃い濃い夜

久しぶりにニチョメでデートでした。


と言っても、昔からの友達と一緒だったんですが。


やっと夜にニチョメに行けるぐらい仕事が落ち着いたなっと。


肉が食べたいってことで、牛角へ。


090410.jpg


5月GWの旅行でいろいろ相談にのってもらいましたさ。


オトコ遊びを極めた方にいろいろ聞くのが一番ですな。


そん後、バーに移動したんですが。


友達が佐野史郎もどきに捕まって、2時間も延々と説教されるはめに。


漫画やTVドラマみたいなことって、本当にあるもんですね。


んで、後で合流した友達も一大出来事があって。


なんつうか、濃い夜でした。


ああ、春ですねぇ。





ニチョメでの新年会

休日出勤ですた。


んで、そのまま新年会ですた。


その後、ニチョメで呑んだくれてるロ班に合流。


同じ歳の友達らが多く集まったんですが。


話題は、いつもの、恋愛バナシや発展バナシ、旅行などなど。


最近はそれに加えてですね、マンションを買う話がよくでるようになりますた。


やはり、三十路を過ぎると、そういう話が出ますなぁ。


皆さん、買うなら3000万円台とか、一戸建てとか、ぬかしてます。


シアワセですねぇ( ´ー`)フゥー...


オラもマンションを買う前は、勝手に理想を打ち立てていたんですが。


実際に探し始めて、3週間ほどで現実を思い知りますた。


理想通りの物件だなんて、そうそうあるわけがありましぇん。


オラの場合、いろんな物件を具体的に探し始めて7ヶ月目で今の部屋に出会えたわけですが。


それまでの間、ほとんど毎週末、いろんなマンションの部屋を巡り歩いていましたねぇ。


よっぽどの覚悟がないと、なかなか自分の納得いく部屋には巡り合えませんどえ。


理想の条件と現実との折り合いが大事どえ。


彼氏と同じどえ。


理想の彼氏像と、許容ボーダーゾーンのリアル像との折り合いどえ。


だけど、そんなアドバイスなんか、皆にはあげません。


実際に思い知るがいいですわ|゚ノ ^∀^)






会社の忘年会あんどロ班の忘年会

今日で仕事おさめでひた。


そのまま会社の忘年会。


081226_2.jpg



毎年、持ち回りで幹事が変わっていくんですが、ミニゲームなど企画があるんです。


今回は、「今年の漢字」をパクってのミニゲームですた。


参加者がそれぞれクジをひくんですが、クジに他の同僚の名前が入っています。


その方を漢字1文字で表すとどんな漢字になるか考えて、メモに書いて幹事に渡します。


さて、この漢字の方は誰?ってなゲームでした。


081226_1.jpg



結構、盛り上がりますた。


ただ、30人ぐらいでやるのは、時間的にきついですねぇ。


結局、時間がなくて途中で打ち切りになっちまったし。


いいとこ10人ぐらいだったらいいかも。


ちなみに、オラは「笑」って表されますた。



二次会には参加しないで、さっさとニチョメに移動。


ロ班で忘年会やっているので、遅れて合流しますた。


たまに集まるグループがあるんですが、いつのまにか班長が決まっていて、ロ班とネーミングされてますた。


こうなりゃ、班長についていくしかないですねぇ。


オトコの世界に目覚めたばかりという友達がいるんですが。


んもう、モテモテなんですよねぇ!


やっぱり、初々しくて、ヘンに染まってない状態だと、周りの食い付きが違いますなぁ。


オラも、フォトメとかに、「オトコに目覚めたばかりでぇす?何も知らないんで教えてくださぁい♪」と出してみようかぴら。


まぢめに考えてしまった。


だけど、その後、某バーに移動したところ。


ある人にカワイイねと声かけられたんで、しばらく話してたんですが。


最後には、すごいイカにもって感じだねぇwと判断されますたヽ(`Д´)ノウワァァァン





more»

自分らしい誕生日前夜祭

今日は、んと、友達らと「ダークナイト」の映画を見に行きました。

バットマンシリーズだなんて、子供向けだと思ってたけれど。

こりゃ、人間の性悪ってのを剥き出しにしてますねぇ。

ちなみに、オラは性善説派です。

その後はニチョメで飲んだくれました。

ちと高めだったんですが、オラの誕生日だからということで、焼酎がいっぱいある店にしてもらいましたさ。

東京しゃも いーとでし。

いろんな種類の鍋があったので、またまた、誕生日なオラが選んでもいいってことになり。

この歳だから。。。っちゅーことで、薬膳 美肌しゃぶしゃぶにしましたさ。

美肌&コラーゲンたっぷりという言葉に弱くなりまひた。


080906.jpg


32種の薬膳八丁味噌ベースのピリカラW旨みスープの中で、もち豚肉をしゃぶしゃぶでいただきました。

けっこう、マイウーでひた♪

ニチョメにあるわりには、結構、ウメかったです。肉もおかわりしちまったし。

友達の恋愛話などなどで盛り上がり。

中でも、友達Tちゃんの最近の恋愛がやけに心に残る。

つい最近、mixiで近所のオトコと知り合った。

デートや逢瀬を重ねてイイ感じになってきていた。

そしたら、ふと、相手に前から付き合っている彼氏がいることが発覚した。

自分は一体ナニ?と悩んで、これからは付き合いを控えるようにしたとのこと。

う?ん。。。

やっぱ、自分に相方がいることを最初に言わないのはよくないですなぁ。

最近の我が身を振り返り見ながら、反省しまひた。

ってか、そんなの、利用されているだけじゃん!そんなヒドいオトコとなんで付き合ってたのさ?と周りからのツッコミに、Tちゃんが、

「だって!あの人、すごく優しかったのよ!」

と叫んだ顔が切なげでした。

幸せになってほしい・・・・・心の底からそう思いました。

。・゚・(ノД`)・゚・。

そのほかにも、オトコに目覚めたばかりというNちゃんがいて。

一人Hのネタはナンだ?とか、どういうオトコが好きやねん?とかいろいろ突っ込んだんですが。

あんま一人Hもしなくて、ただ、一緒にいて楽しいから、とのこと。

高校ん時からチンコとケツマンの合体しか頭になかったうちらとしては、そのあまりの淡白さがなかなか信じられず。

本当は変な趣味を持っているんだろぉ?( ゚Д゚)ドルァ!!と突っ込むも、なかなかスキを見せず。

最後にどうにかして、ビクチが弱点であることをハケーン!

いじられるとヘナヘナになるらしく、もうすっげく喜んでいじりまくったところ、最後にはブチキレられてゲンコツもらうハメに。・゚・(ノД`)・゚・。


そのままバーに移動して呑みまくりました。

ここでも誕生日ってことで酒をおごってくれまして。

じゃんじゃん呑みまひた。

途中で合流した方と朝まで呑んだくれまひて。

朝帰りして、タンタンに土下座して謝りまくりまひた。

自分らしい誕生日前夜でひた。





more»

ずっとぶりっこモードだった1日

友達らと遊びました。

タンタンが猫か犬と触れ合いたいと言い出したので、池袋の東急ハンズ上にあるねこぶくろへ行ってきました。

友達と池袋で合流して行ったんですが、うちは猫カフェみたいなイメージを期待してたんですよ。

ネコと自由に触れ合えるみたいな。

騙されたでやんす。

客がいっぱいで、猫は少なくて、しかもほとんどの猫が屋根とかで寝てて触らせてくれない感じでやんした。

3?4匹だけ、籠の中で寝ている猫がいたんですが、どうぞ勝手に触れよという感じでいくら撫でても全然反応してくれましぇん。

喉を鳴らすとか、サービス精神がないでやんすね。街猫を見習えよ!

ただ、その中で1つだけ面白いもんを見せてくれました。


080419.jpg


春ですねぇ?発情期ですねぇ?

なかなか立派な腰振りでした。

がんばれよ!



その後、友達らとニチョメで飲み会でした。

しかも、タンタンも一緒に。

いつも一緒に飲んでいる友達グループの中に、自分の彼氏がいると恥ずかしいもんですねぇ。

周りから、うちらの付き合いに対してツッコミなんかあって、その答えとかでまた軽い痴話喧嘩も時々やっちゃうし。

それで、また、ラブラブになっちゃうみたいな感じでした。

そういう意味では、友達グループと一緒に飲んだりするのもいいですね。

友達から見れば、ウザイだけでしょうけれど。

なんでか、ずっとぶりっこモードでした。

やっぱ彼氏がいると、いろいろ気使ってしまいますねぇ。

いつもだったら、我先にと盛り上がる発展ネタの時も、ずっと黙りこんでまひた。

「発展場に行っているの?こわぁ?い。ボク、そんな怖いところ行けな?い」
とずっとぶりっこモードでひた。

友達らをムカつかせたらしく、割りばしで目玉突かれそうになりまひた。

テヘ







男運のなさは国境を越える

ビザ取得のため、友達がアメリカ留学から2年ぶりに日本に一時帰国してきた。

成田空港に着いて、そのまま実家に帰らず、ニチョメへ直行というのが彼らしい。

ニチョメの床屋にて、イカにも系な髪型にしてさっぱりした彼は、2年前と変わらなかった。

前はよく一緒に飲んでいたのに・・・2年ぶりに会うとなると、妙にこっぱずかしかった。

久しぶりに、若い頃よく一緒に行っていた魚や一丁へ。

ここもすっげく久しぶり。

前はよくここで合コンや宴会などなどやっていたっけ。

アメリカ帰りだから、刺身とか日本料理をと思った。


070725.jpg




すっかり忘れていたけど、彼、料理とか食事とかそういうのは、あんまこだわらないタイプだった。

食事よりも、2年もの間、積もりに積もった話で盛り上がった。

彼は思いっきりアメリカ生活を楽しんでいるようす。

アメリカ生活のほうが性に合うらしい。もし、できればアメリカで仕事を見つけて永住したいかもなんて言い出すぐらいだった。

オープンな交流関係が気に入ったみたい。

大学キャンパスで、普通にお仲間さんと会って、普通にランチしたりデートしたりする。

遊びに行く時も、お仲間さんかどうか関わらず、ゲイ・ビアン・バイ・ストレートなど混ぜ混ぜで、気が合う仲間で遊ぶ。

そういう、ゲイとして全く普通の生活で普通に出会いがあって普通に暮らしているという感覚が、彼にとってはすっげく居心地いいみたい。

そいや、彼が日本にいた頃、よく不満で言っていたのが、「昼にゲイと会いたい!」ということだった。

お仲間さんと会うのは夜のニチョメや発展場だけで、昼に普通の生活の中で出会うということがない。

それが、彼にとって、すっげく不満というか、憤懣やるかたなしという感じだった。

彼はもっと自分に正直に生きたいというタイプ。

日本でも、大学時代に親へカミングアウトしたり、大学友達へカミングアウトするなどなど、わが道を貫いてきた。

その若い年頃で一人で飲むっていうのが、あんまりない中、彼は率先して一人でさっさとゲイバーへ行って飲みに行っていた。新しい店も一人で次々に開発していった。

団体活動にも積極的に関わっていっていた。

もちろん、その分だけ周りとの衝突や事件もあって、その度に悩んだり落ち込んだりしていたけれど。

とてもしぶとく、強い人だな?と思う。くされ縁の友達だから、なかなか言えないけれど、彼の生き方にはちょっと憧れるものがある。

思えば、初めて会ったのは彼が高校生の頃。

あんなに幼かった彼がここまで成長して・・・かーちゃんは嬉しい・゚・(つД`)・゚・








しかし、男運のなさはアメリカでも変わらないようで。

今も、なんでか、難しい男とつきあっているみたい。

日本でも散々泣かされたのに、懲りないヤツ。

男運というのは、日本だろうが外国だろうが変わりないんやね(*´∇`*)









Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 実録オトコ二人のメシ日記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。